妊娠線 妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

浅田レディースクリニックは診療日に培養室を見学できる♪

投稿日:

不妊治療というと一般の産婦人科の場合、一般の患者さんと待合室が同じとか、施設が十分でないというケースがよくあります。やはり何としても子供を授かりたいと考えている夫婦であれば、少しでも施設が整い、妊娠の確率が高い施設で治療を受けたいと思う事でしょう。

 

そこでですが、実際に私も地元で不妊治療の第一線と言われる「浅田レディースクリニック」に出向き、雰囲気や診療の内容を調べてみました。そして、分かったことですが、実は浅田レディースクリニックは診療日に培養室を見学できる問う事だったのです。これは興味深い内容ですよね♪

 

浅田レディースクリニック(名古屋駅前店)の場所は?

▼浅田レディースクリニックの動画▼

 

  ※動画再生時に多少音が出ます※

 

私が本日、行ったのは浅田レディースクリニックの名古屋駅前店です。どこのあるかというと、名古屋駅の真ん前の中なんですが、上記の様にあちこちの看板が出ています。ごく建物ですから不妊治療のクリニックがあると気が付いている方もほとんどいない様に感じます。

 

【浅田レディースクリニックへのアクセス】

 

〒452-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング3F

 

●名古屋駅ユニモール3(西側)出口から徒歩約0分

●名古屋駅桜通口から徒歩約2分

●近鉄名古屋駅近鉄出入口から徒歩約3分

 

電話番号  052-551-2203
特徴 カード可
外部サイトHP http://nagoya.ivf-asada.jp/
カテゴリ 泌尿器科、婦人科
クレジットカードコメント amex,diners,jcb,master,visa,other

 
  
 浅田レディースクリニックは、駅前なのでかなり通いやすいというのが、私の第一印象でした。やはり、夫婦で共働きなどしていると、通う時間などにも制約が出てきていまうものです。そんな時に駅まで直ぐに通えるのは、それだけでもメリットが大きいと言えるでしょう。

 

浅田レディースクリニックの雰囲気はどんな感じかというと!

実際に浅田レディースクリニックの、外観だけなんですが、どんな雰囲気だったかを詳しく画像で紹介しておきます。先ずは、以下の画像が建物前の看板です。

 

こんな感じで、ごくごく普通の看板が出ていました。駅前なので全く迷う事もなく、駅を降りて10分ほどで見つかりました。この建物だなと、皆さんも探せばすぐに分かるはずです(^^)/

 

ここが入り口ですね。他のテナントと一緒なので不妊治療の患者と外部の人にも気づかれる事はないでしょう。直ぐに入れるような気軽な雰囲気です。

 

 

入口にある案内板ですが、浅田レディースクリニックは3回と案内が出ていました。あっという間に到着という感じです。本当に駅前って最高の立地ですね(笑)

 

そしてこちらが、浅田レディースクリニックの入り口です。残念ながらここから先は医療機関なので撮影はできませんでした。患者さん個人のプライバシーもありますからね(´・ω・`)

 

私が浅田レディースクリニックの待合室の雰囲気を見た感想を文章でまとめると、ごくごく普通の産婦人科の様なイメージです。決して重苦しいような感じでもないですし、受付の方も女性で親切に台頭してくれます(・∀・)b

 

そして、私が浅田レディースクリニックを訪れて、そこで初めて知ったのは診療日の特定の時間に限り培養室が見学できるという事だったのです。不妊治療を受けようか迷っている方にとって、これは興味深い内容ではないかと思います!

 

浅田レディースクリニックは診療日に培養室の見学ができる♪

 

上記の画像は浅田レディースクリニックが無料で配っている資料の一部です。どの様な内容かというと、浅田レディースくクリニックでは診療日11:30~12:30)は、培養室を見学できるという事です。理由は患者さんにとって培養室は密室であってならないという考えから、培養室見学ルームを実施したそうです。

 

実際に培養室を受けた患者さんの感想では、胚培養士の年齢が若いのでは?技術が未熟なのでは?と不安に感じた方もいる様ですが、実際には教育プログラムを受けたプロの胚培養士なので安心して良いという事です。(但し、妊娠できるかは別問題ですが。)

 

そこで、これなら不妊治療を受けてもらいたいと思い、そこから不妊治療の相談が始まるケースが殆どだという事です(・∀・)b

 

治療前にもコーディネーターによる説明・相談も受けれます♪

 

浅田レディースクリニックは、体外受精コーディネーターが、体外受精・胚移植をする全ての方を対象に、「治療開始前説明」「採卵後説明」「胚移植前説明」を行っているという事です。また、予約制の「ARTコーディート」も設けているという事です。

 

●治療開始前説明

初めて採卵、胚移植を受けられる方が対象です。予定日決定するまで診察日にて、採血~診察までの待ち時間中に行ってもらえます。

採卵:受精方法や凍結方法、卵巣刺激、採卵での症状、スケジュールなど

胚移植:凍結胚融解の方法、状態、スケジュールなど

 

●採卵後説明

当日の採取乱数等の結果、処方薬、次診察日の案内、スケジュール、採卵後症状説明などを説明してもらえます。

 

●胚移植前説明

胚映像を見ながら当日までに培養している胚の状態、処方薬、次診察日の案内、スケジュールなどを説明してもらえます。

 

この様に、万全の体制を取ったうえで不妊治療を行ってもらえるという事です。今回は私が愛知県に住んでいるので、名古屋でしたが浅田レディースクリニックは全国に店舗があるので最寄りのところで相談して盛るのも良いのではないかと思います。特に培養室の見学は見ておきたい内容だと私は思います(#^^#)

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠線, 妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.