男性不妊 妊娠・出産 不妊治療

男性の精子が減少?男性不妊の原因?生活習慣に隠された危険

投稿日:

男性の精子が減少する生活習慣って?男性不妊が怖い!

 

最近は、妊活というと女性だけではなく男性もするのが当然という風潮があります。私自身も全くその通りだと思います。そもそもですが、今まで不妊症というと女性側に問題があるという風に考えられがちでした。ですが、現実には不妊症の原因の約半数は男性側だという事も証明されています。

 

その様な事実を聞くと男性も不安とは思います。できる事なら、奥さんが無事妊娠して、元気な赤ちゃんを出産してくれればと思うのは、当然の事です。そこでですが、男性の精子が減少する原因、特に生活習慣について詳しくまとめました。男性の方は、以下の内容を、ぜひ参考にして下さい。

 

そもそも精子は高温の熱に弱い特徴がある!!

 

そもそもですが、この記事を見ている男性のみなさんは、精子ができやすい股間の温度って、何℃か知っているでしょうか??実は、その股間の適正温度というのが”体温から-2℃した温度”と言われているのです。つまりですが、男性の股間の温度は体温より涼しい状態が理想という事です。

 

例えばですが、女性だけができる岩盤浴がありますが、実はこれも男性の股間を温めると精子が減少するというリスクがあっての事です。但し、これはほんの一例です。

 

意外と多くの方が、私生活の中で股間が蒸れて熱がこもる、つまり精子を減少する生活を送っているのです。以下は多くの男性が行っている生活習慣ですが、精子が減少するとして医学的にも指摘されている内容です。自分が該当していないか確かめて下さい(^^)/

 

【精子の減少その1】タバコを吸うと血流が悪くなる!

会社員の男性の多いのがタバコを吸い続ける事による精子の減少です。一見、タバコと精子は関係がなさそうに思えますが、実は大ありです。タバコを吸うと、タバコの一酸化炭素が血液中の酸素を吸い取ってしまいます。すると血液中に酸素が供給されにくくなります。

 

すると、毛細血管まで血液が廻らず代謝も悪くなります。精子の生成も悪くなりますし、精子の運動率も低下するという統計もあります。更に、男性は、いざという時に勃起ができないED(勃起不全)を引き起こす可能性も出てきます。

 

また、男性の精子だけでなく受動喫煙によって億弾が吸えば、その害は夫婦そろってという事になります。まさにタバコは「百害あって一利なし」というのは事実です。妊活をするのであればタバコは絶対にやめるべきです。タバコは吸ってもなにも得になる事はありません。

 

【精子の減少その2】禁欲すると精子が濃くなるは間違い!

 

オナニーをし過ぎると精子が薄くなると思っている方もいる様ですが、決してそんなことはありません。男性の精子は、女性の卵子と異なり、常に新しく生成されています。ですから、定期的に抜かないと古い精子が溜まった状態になるのです。私の意見としては3~5日に1回はオナニーをして精子を新しいものにするという意識が良いかと思います。

 

また、一説には前立せんがんなどの疾病もオナニーをする方に比べて、禁欲気味の方の方がリスクが高いという統計もあるようです。まだまだ、医学的に解明が進まないと判明しないところでもありますが、決して禁欲をする費用はないと思うのです。

 

また、エロく興奮した状態の方がホルモンが活発に働き精子の量も質も良いという事もあります。家庭の事情にもよりますが、独り身の男性ならヘルスやソープランドでエッチしてみるのもいいかもしれません。

 

【精子の減少その3】ジーンズの蒸れ!ブリーフよりトランクス!

 

なぜ精巣(睾丸)が外に出ているのか。温度が上がると精子を作る機能が低下するからです。熱がこもらないように風通しのよい服装を着るのは鉄則です。ですが、若い男性は特にファンションという事で、ジーンズなど生地が厚く風邪通しの悪い服を好んでいるように感じます。

 

一時的にファンションでという事ならまだしも、日常的にジーンズを履いていると股間が蒸れて精子が減少するのも無理ないです。また、中の下着も同様に通気性の余地素材を選ぶ出来です。例えばですが、ボクサーパンツやブリーフよりもトランクスを履く方が蒸れにくいので、妊活にはおすすめです。

 

【精子の減少その4】妊活の時期は長風呂やサウナは控えるべき!

 

先ほども触れたように高熱は精子をつくる機能に悪い影響が出ます。では長風呂やサウナはどうなのかという事です。長風呂やサウナはリフレッシュ効果もあり体を温める効果もあるから良いのではとおも方もいるでしょう。確かに、その事実はありますが、妊活中はできる限り控えるべきです。

 

最近は男性の精子の減少が目立つという言われています。原因は色々あるでしょうが、そこに長風呂やサウナも影響しているのではという指摘も現にあります。妊活中はお風呂も軽めにして、サウナは妊活が終了するまでは辞めておくなどの工夫をするべきでしょう。

 

【精子の減少その5】膝上のパソコン操作で睾丸が茹る!

 

皆さんも一度くらいは目にしたことがあるでしょうが、電車などでノートパソコンを膝の上に置いて作業をしている男性。仕事を頑張っているのだなというのは分かるのですが、実はこれも精子が減少する原因の一つ言う指摘があります。長い時間パソコンを膝の上に置くと精巣の温度が上がるという調査もあります。

 

もし、ノートパソコンがあるという方は、パソコンの裏面を触ってください。恐らくかなり熱いはずです。排気ファンは50℃近くなると言われています。それをスーツをバシッときたビジネスマンが股間の上に置いているのです。睾丸を温めているようなものなので注意が必要です。

 

【精子の減少その6】自転車に長時間乗ると股間を圧迫!

 

健康の為に自転車のよく乗るというのは大切な事です。なぜなら、運動不足も精子の減少に関係しているからです。ですが、ここで難しいのは、自転車のサドルが精巣などを圧迫すると血流が悪くなり、精子の減少や運動率の低下、EDの原因につながります。長時間のサイクリングは要注意です。

 

ただこれは私としては理屈上はというだけで、自転車で不妊症になったという方はあまり聞いたことがありません。自転車を乗る時は時々、降りて血流や股間の通気を行うくらいでよいかなと思います。

 

【精子の減少その7】育毛剤の成分の中に男性ホルモンが!

 

男性型脱毛症の原因男性型脱毛症は「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンから作られる物質が原因であると考えられています。この物質ができる段階で必要なのが「5α‐リラクターゼ」という酵素で、育毛剤の成分がこの働きを阻害して薄毛を防ぐのです。

 

抜け毛を抑える治療薬の中には、男性ホルモンの作用を抑える働きがあるものがあります。ですから、精子を生成する働きに影響する可能性があるという事です。妊活中の育毛剤の使用は辞める方が無難かもしれません。成分を調べて使用しようにも、素人が藩閥はできないでしょうから。

 

精子が減少する原因は他にも色々あります・・・

 

今回この記事で紹介したのは、あくまで精子が減少する原因の一例です。男性不妊の原因というのは実に様々で、原因不明で赤ちゃんが授からないというケースもよくあります。

 

それにですが、近年問題視されているのが精子の老化という事です。精子は作られるために老化するという事実自体知らないという男性も数多くいます。ですが、現実に精子の老化でうまく受精できなかったり、受精しても子宮内にしっかり着床できず、流産してしまうケースも多く報告されています。

 

それが最終的に原因で夫婦不仲になり、離婚してしまったという話もよく聞きます。男性も今や妊活するのは当たり前と言える時代です。もし、今まで妊活に関してあまり考えたことがないという男性の方は、一度、考えを改めてみると良いのではと思います(´∀`*)

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-男性不妊, 妊娠・出産, 不妊治療
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.