妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

不妊症は妊活に対する間違った知識が原因で起こる事も!?

投稿日:

不妊症は妊活の間違った知識が原因で起こるかも!?

 

最近は、晩婚化の影響で不妊症に悩む夫婦も増加傾向にあります。20代で普段から性交渉を行っている夫婦で、不妊症に悩む確率は約5%程度に対して、40代の夫婦の場合は60%まで上昇すると言われています。こう考えるといかに不妊症と年齢が関係しているかが分かります。

 

ですが、その60%という数字は、年齢だけではないと言われています。年齢以外にも原因があると言われています。実は”間違った妊活の知識”が原因という事もあるのです。気が付かず、そのままずっと年齢を重ねれば年齢を重ね、余計に妊娠しずらい体質にもなってしまいます。

 

ネットの妊活情報には間違ったものも複数あります!!

 

妊娠は、排卵、射精、受精、着床を始めとする多くのステップが全て上手くいった時のみ成立します。このメカニズムを理解すれば、きっと妊娠のチャンスは増えるでしょう。昔に比べて妊娠するための情報は増えました。実際に「妊活」という言葉も最近は認知されるようになってきています。

 

ですが、その反面、現在はネットで何でも調べられるために余計な情報も取り入れてしまう方がいます。つまり、単刀直入に言うと自己流で間違った妊活の情報を取り入れてしまうケースが多くあるという事です。それも、あまり時間に余裕がないと焦っている高齢の夫婦にこそ、ありがちなパターンなのです・・・

 

例えば、基礎体温表を見ても、自分がいつ排卵するかを知る事はできません。それに、実際は排卵当日より排卵日の前の方が妊娠しやすいのです。1回の射精の為に精液を溜めるより、毎日性交渉したほうが妊娠しやすくなるのです。この様な事実をそれほどの方が理解して妊活をしているかは不明です。

 

不妊症だからこそ正しい知識が必要なのです!!

 

不妊症になるのが不安、もしくは、既に不妊症で悩んでいるのであれば、何としても改善したいと思う事でしょう。ですが、何でもがむしゃらに取り組めば良い訳ではありません。あくまで正しい方法で妊活を行うべきなのです。焦る気持ちはありますが、そこはしっかりと頭に入れておくべきでしょう。

 

生活習慣の乱れや偏った食生活、ストレスのかかった生活は不妊の原因なり、妊娠にも悪影響を及ぼします。健康的な生活ができるように、生活を見直す事も必要でしょう。ちょっとした毎日の努力で、妊娠の可能性が高まる事もあるので意識しておきたいところです(^^)/

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.