妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

不妊症は生まれつきなのか?それとも加齢が原因なのか?

投稿日:

不妊症は生まれ持ったもの?それとも加齢が原因なの?

 

不妊症というと、皆さんはどの様なイメージを持っているでしょうか?恐らくですが、先天的に何か妊娠があり、子供が産めないと思っている方が多いのではないかと思います。ですが、果たして本当にその通りかという事は考えたことはあるでしょうか?

 

実はですが、不妊症の原因は先天的な原因もあれば、それ以外の原因も複雑に絡み合っている事がよくあるのです。そして、その原因の必要が”加齢が原因”だと言われています。近年は晩婚化で初婚にも関わらず、30代後半の夫婦も珍しくなくなってきました。

 

それもですが、不妊の原因は先天的なものよりも加齢が原因という事の方がはるかに多いというのです・・・

 

先天的な不妊症の方は僅かという現実・・・

 

心身ともに健康な20代の夫婦が妊活をした場合ですが、どうしても妊娠できない確率はどれくらいか知っているでしょうか?その時点では、わずか5%程度だと言われています。ですから、最近は不妊症という事が盛んに騒がれるようになりましたが、その方の多くの方が先天的なものではないという事になります。

 

では、これが40代の夫婦が妊活したどれくらいの不妊症の確立になるかという事です。ここで驚くべき統計が出ています。40代の夫婦の不妊症率は60%程度と言われているのです。つまり、世の中で不妊症で悩んでいる夫婦の大半が加齢や生活習慣が原因で不妊症に悩まされていると事になるのです。

 

その代わりという訳ではないのですが、医療の進歩により従来では妊娠できなかった夫婦が妊娠できたという事例もいくつもあります。つまり体外受精などの方法を取る夫婦も増えてきているという事です。

 

赤ちゃんの27人に1人は体外受精なんです!!

 

あまり知られていませんが、2012年に国内の医療機関で行われた体外受精で生まれた赤ちゃんの数は37953人だそうです。これは同年の総出生数の約103万7000人対し、約3.7%という高い割合を示すのです。それから現在まで更に月日が経っていますから、より体外受精で誕生した赤ちゃんは増えているはずです。

 

勿論、不妊症だから体外受精ではなくてはいけない訳ではないです。不妊症治療にも色々な方法があるでしょう。医薬品やサプリメントで体質改善を行う方も不府もいるはずです。ですから、結婚が遅いからとか、年齢が原因で不妊というケースに直面しても諦める必要はないでしょう。

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.