妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

休止中の不妊治療を再開!どんな検査を受けるべき?

投稿日:

休止中の不妊治療を再開はするけど検査はするべき?

 

不妊治療は、採卵時の痛みについてですが、痛みが強いような事もあります。痛み止めの種類を替えたり、麻酔を使用する事も出来ますが、痛みの感覚というのは個人差が大きいものです。いくら痛い時には遠慮なく医師やスタッフに相談できると言われますが、やはり不妊治療は大変だという声が多いのも気になるところです。

 

不妊治療というのは、身体的にも精神的にも、また経済的にも負担が大きいものです。その為、不妊治療を何年か続けたけれど、気力もお金も乏しくなってしまい、治療を休止するという夫婦は一定数いるのが現実です。

 

不妊治療を1年以上休止しているなら検査は必要!

 

人間の体というのは、いつも同じ状態ではありません。前回の検査から1年以上経つのであれば、男性・女性共に基本の不妊検査を受ける事をおすすめします。特に、卵管造影検査は、検査をする事で卵管の通りが良くなり、妊娠率の上昇が期待できます。体の状態をよく調べた上で、その時に合った治療法を選択して下さい。

 

もしですが、不妊治療を休止している間、食事や睡眠、更にタバコや酒などを控えるなどして気を付けているのであれば、不妊治療再開後に妊娠する可能性も十分あるので、改めて再開するのは良いと思います。前回ダメだったからと気兼ねする必要は一切ないのです(`・ω・´)

 

不妊治療の再開はすぐにでも始めるべき!【まとめ】

 

一般的に女性の年齢が高い時は、「治療を急ぎましょう!」と医師からもすすめられる事が殆どです。但しですが、結局は治療をどれくらい続けるのか、休むか否か、治療を再開するならいつか、といった方針は夫婦で話し合う事う事が大切になってくると思います。

 

また、一時期、治療を休んだからと言って医師に気兼ねする事はないです。あくまでも医療スタッフは夫婦が子供を授かる為の最善のサポートをするのが目的ですから、どんどん気になる事は質問してみると良いでしょう。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.