妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

胃カメラやCT検査後、次周期に体外受精の胚移植できるの?

投稿日:

胃腸炎で胃カメラやCT検査を受ける方も中には・・・

 

体外受精を受ける際は、何かと神経を使うものです。特に胚移植を受ける際は体調をしっかりと整えてできる限り妊娠率を多とのえる必要があるでしょう。当たり前の事ですが、それが妊娠できるかに重要になってくるのですから、徹底して管理したいところです。

 

では、例えばですが胃腸炎などで病院で胃カメラやCT検査を受けたとします。その場合、次周期で体外受精の為の胚移植ができるのか?という事がどうか気になると事です。やはり、胚移植のタイミングをずらした方が妊娠率が良いのでは?なんて考えも出てこなくもないはずです。

 

以下に、胃カメラやCT検査が胚移植に影響するかについてまとめたので、該当する方はですが、参考にして下さい(^^)/

 

胃カメラやCT検査後でも次周期の胚移植であればOK!

 

先ず、上記の場合ですが胃カメラやCT検査ですが、問題は胃腸炎です。何が言いたいかというと、胃腸の検査ですから、子宮や卵巣などの生殖機能には影響が出ていません。更に言うと、次周期の胚移植であれば問題はないと言えるでしょう。胃腸の検査ですから、次周期であれば体調も落ち着いている事が殆どです。

 

但しですが、その際に体調があまりにひどい場合や何らかの医薬品を処方されているのであれば、主治医に相談してから胚移植をする方をおすすめします。当たり前の事ですが、医学に100%なないです。ですから、少しでも体調に異変があったりする場合は、医師に相談するのが賢明です(^^)/

 

妊娠に影響するのはX線検査やCTの放射線を伴うもの!

 

医療機関で行われる検査で、妊娠を希望する方が心配しないといけないのは、X線や検査やCTなどの放射線被ばくを伴うものです。放射線被ばくの問題には、卵子や精子への影響と、胎児への影響という二つの事があります。それぞれ、どの様な影響がるのか以下にまとめました。

 

放射線による卵子や精子への影響は?

先ず、放射線が卵子、精子を傷つけて不妊の原因になるのではないかという事が指摘されています。確かに、放射線被ばくによって不妊が起こる事はありますが、それは「しきい値」を超える大量線量を卵巣や精巣に帯びた場合の事です。どれくらいの放射線量が問題になるかというと、1回短時間の被ばくで、精巣が350~600mSV(ミリシーベルト)、卵巣が250~600mVSです。

 

病院の検査の放射線では、胸部X線検査が0.06mSV、CT検査でも5~30mVS程です。何回か検査を受けたからといって、卵巣に影響がある様な事はありません。この記事で触れている、胃カメラやCT検査ですが、そもそも胃カメラは放射線の心配な胚ですし、CT検査も1回受けただけなら、もったく問題ないです。次周期に安心して胚移植に臨んで下さい。

 

放射線による胎児への影響は?

次に、妊娠中の胎児への影響についてです。現実には、妊娠が判明してからの時期は、検査の放射線被ばくを心配する必要はほぼないと言ってよいでしょう。癌治療などで本当に必要に迫られた場合を除けば、妊娠している女性にX線やCTの検査を行う事はないからです。

 

問題は、妊娠しているかどうか分からない時期に、妊娠に気づかずに放射線検査を受けてしまった場合です。妊娠のごく初期、具体的に言えば受精から妊娠が成立するまでの妊娠8週頃までに、しきい値を超える放射線被ばくをすると、流産や奇形発生のリスクが高まるとされています。また、妊娠初期、8~15週の被ばくは、胎児の精神発達の遅れにつながると言われています。

 

胎児の流産などに繋がるしきい値は、100~300mSVです。この数値からすれば、この時期にうっかりCT検査を受けてしまっても、それだけ妊娠継続を諦めなければならない、という事はありません。胸部単純X線検査に至っては、2000枚撮っても胎児に問題はないと言われています。

 

胃カメラやCT検査に限らず、先ずは医師に相談を!

 

今回、この記事では胃カメラやCT検査と体外受精の胚移植を例に取り上げてみましたが、人の体調というのは常に変化するものです。その為、いつどの様な検査をするかは、誰にも分からないものです。特に妊娠初期は、自分が妊娠ししている事実にすら気が付いていない方も多いですから注意が必要でしょう。

 

不妊治療中、妊娠中などの方は、検査を受ける必要がる時、医薬品の服用が必要な時は先ずは主治医に相談する事をおすすめします。そして、その主治医の指示に従って不妊治療や妊娠の経過を見守る様にするべきだと思います。

 

特に最近、私が思うのは仕事かがあるからという事で病院に通院するのを後回しにする方が多いなと思う事です。仕事に対する責任感から起こるのでしょうが、やはり妊娠や出産というのは誰しも限られた時間があります。その中で後悔しない様にするためには、自分にとって何が最優先なのかよく考えていらえればと思います(^^)/

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.