ダウン症 発達障害 男性不妊 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

人工授精だと障害児や奇形児が生まれるリスクが高くなるの?

投稿日:2018年10月31日 更新日:

人工授精だと障害児や奇形児が生まれてくるリスクが高い?

 

今や不妊治療の問題は女性だけでなく、男性にも問題があるケースが多いと判明されています。例えば、不妊治療の検査の結果、夫の精子の数が少ないという事で人工授精をすすめられる事もあるでしょう。

 

ですが、その様な精子で人工授精をしたところで、元気な赤ちゃんが生まれるのか不安な方もいるのではないでしょうか?そこで、人工授精の実態について詳しく調べてみました。この記事を見ている方の中にも、人工授精に臨まなければいけないという方もいるかもしれません。

 

そんな時は、以下の内容を参考にして下さい。きっと不安もだいぶ軽減されるのではと思います(^^)/

 

人工授精で障害児や奇形児が生まれるリスクは!

 

男性の精子に問題がある場合や、女性の頸管粘液が少なく精子が侵入しづらい場合、排卵期に合わせて交渉がもちにくといったケースや原因不明の場合でも、人工授精が勧められます。一般不妊治療の中でも、人工授精は精子に人の手を加えるという事で、不安を感じる人が多いようです。

 

また、今はネットの情報が溢れています。ですから、そこから「人工授精では赤ちゃんが弱い子になる」、「人工授精では障害児や奇形のが生まれやすい」などという憶測だけで不確かな情報もあります。これでは正しい情報が得られないどころか不安に感じるのも無理はないでしょう・・・

 

けれども実際のところ、人工授精は精子を洗浄して良い精子を選別して子宮ナインに入れるというだけの方です。名前に「人工」という言葉が付いていますが、精子が自分の力で卵管を進んでいって受精するというプロセスは、自然妊娠の授精、着床、妊娠と全く変わりありません。

 

その為、副作用もありませんし、弱い赤ちゃんが生まれるという事も、障害児や奇形児が生まれる可能性が高くなるという事もないのです。もしどうしても、人工授精の不安がぬぐえないという方は、かかりつけの医師に相談してみるといでしょう。きっと詳しく相談にのってくれ、不安もかなり軽減できるところではないかと思います。

 

人工授精は元気の良い精子を選別、妊娠率もアップ!

 

よく精子の奇形があると赤ちゃんが奇形になるのではと心配する方がいますが、実は精子の奇形は決して珍しいことではありません。厳密に検査(クルーガーテスト)すると、95%が奇形精子であっても正常範囲なのです。また奇形の精子はそもそも受精する力がありませんから、生まれてくる赤ちゃんに影響する事もありません。

 

医師が人工授精を必要と判断したのであれば、安心して治療を受ければよいでしょう。人工授精(AIH)では、排卵のタイミングに合わせて精子を注入する事が重要になります。その為、先ず基礎体温表や超音波検査で、女性の排卵のタイミングを調べます。排卵が近いと判断された時は、排卵誘発剤のHCG注射を行い、排卵を促します。

 

注射後、約36時間後に排卵が起こるので、受精が可能なタイミングで精子を入れます。人工授精には、原則、採取して3悲観以内のものを使用します。採取した精液を洗浄・濃縮し、その中から活発で状態の良い精子を選別して使用します。洗浄をする事で、精液に混ざっている雑菌を取り除き、稀に起こる細菌感染や腹痛を少なくできるのです。この作業にかかる時間は1時間ほどです。

 

そして、選別した元気な精子をカテーテルで吸い上げ、子宮内に注入します。この処置にかかる時間は1分ほどで、特に痛みなどはありません。安静は特に必要なく、直ぐに帰宅できますが、人工受精後の数日間は感染症予防のため、抗生物質を服用します。また妊娠率を高める為には、人工授精の前後にも性交渉を持つようにすると良いでしょう。

 

人工授精の前日や前々日に個性交渉を持ってもいいのです。(むしろ持った方が良いのです。)

 

人工授精での妊娠率は、もともと平均7~8ほどです!

 

人工授精での妊娠率は、平均7~8%程です。この数値を見ると少ないと思われるかもしれませんが、人工授精は、精子を採取しててもらえれば手軽に行える治療(費用は2万円前後)であり、年齢によって5~10%の妊娠確率が期待できるという事です。これなら人工授精を行う意義もあるでしょう。

 

なお、人工授精で妊娠する人の多くは凡そ5回以内に妊娠します。ですから、1回や2回で妊娠できないからと言って落ち込む必要はないのです。もし、人工授精の正しい知識を持っていれば、何回も人工授精に臨むのも妊娠するまでの過程と分かるはずです。

 

また、5~6回行っても妊娠しない場合は、次の治療法を検討する必要も出てくるでしょう。妊娠するための不妊治療の方法は人それぞれ違いますので、もしかしたら、人工受精以外の方法で妊娠するかもしれません。私生活の改善や性交渉の回数を増やす、そして、色々な不妊治療の方法を試してみると良いでしょう。

 

医学に絶対という事はないと言いますが、つまりそれはどんな方法が自分に合っているのか、試してみるまで分からないという事です。もし自宅で、人工授精を試してみたいと思う時は、以下のシリンジ法キットも良いかもしれません。ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

 

こんな感じで、自宅でこっそり試せるので、クリニックに行くのに抵抗があるという方は、上記のシリンジ法キットから試すのが良いでしょうね(・∀・)b

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-ダウン症, 発達障害, 男性不妊, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.