ダウン症 妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

出生前診断の絨毛検査でダウン症(染色体異常)は分かるの?

投稿日:

絨毛検査のとは?絨毛とはどこの部位なの?

 

絨毛とは胎盤の一部で、母親と赤ちゃんの間で酸素や栄養の交換が行われるところです。絨毛の細胞も赤ちゃんの細胞も、一つの受精卵が細胞分裂を繰り返してできたものなので、絨毛を採取して検査する事で、赤ちゃんの染色体異常や遺伝子異常の有無を診断する事ができます。

 

検査は、妊娠11~15週に行われる事が多いようです。それ以前だと胎児に障害が生じる危険性があります。羊水検査より早い時期に行えますが、医師の高い技術が必要で、対応している医療機関は限られています。ですから、気になる方は大学病院など最寄りの期間で目ぼしいところをリストアップしておくと良いでしょう。

 

絨毛検査で何が分かる?ダウン症の様な染色体異常とか?

 

基本的に絨毛検査も羊水検査と同じで、( ⇒ 羊水検査についても知りたい方はこちら! )13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー(ダウン症)、ターナー症候群、クラインフェルター症候群などの染色体異常や遺伝性疾患の有無が診断されます。

 

そこで、出は疑問なのは上記でも触れた、羊水検査と絨毛検査ですが、どちらが制度が高いのか?どちらがリスクがあるのか?というのも気になると事です。私もくまなく調べてみると以下の様に医師から診断された方がみえました。絶対とまでは言いませんが、かなり信憑性が高い情報だと思います。

 

医師にはっきり言われたのは、羊水検査より絨毛検査の方が正確だということだけでした。羊水検査は赤ちゃんの羊水から調べますが、絨毛検査は赤ちゃんそのものの細胞をとるのに等しいので、正確とのこと。ただ、絨毛検査は赤ちゃんそのものの細胞をとるに等しいからこそ、羊水検査より危険だそうで、検査できる週数も限られているとか。

 

つまりですが、絨毛検査も羊水検査もそれぞれメリット・デメリットがあるという事ですね。ですから、この点できになる方は主治医としっかりと相談さえる事をおすすめします(#^^#)

 

絨毛検査の具体的な検査方法(経腹法と経頸管法)

 

超音波装置で赤ちゃんの位置を確認しながら、絨毛を採取していきます。妊婦さんのお腹に針を刺す「経腹法」と、膣から子宮にチューブを入れる「経頸管法」があります。お腹に針を指す場合、局所麻酔を行う施設もあります。採取にかかる時間は、数十秒から数分と医師によってまちまちです。

 

採取後、安静が必要ですが、母子ともに大きな問題がない場合は、その日のうちに帰宅できます。絨毛を採取した後、一般的には細胞を培養して、診断を行います。結果が出るまでに2~3週間程度かかります。

 

絨毛検査のリスクは?流産にならないの?

 

では、絨毛検査にリスクはというと、やはりそれも確率的には低いですがないとも言い切れません。破水や子宮内感染、取穴などによって、検査の後に流産してしまう危険性が1%程度あるとされています。

 

また、不育症でアスピリン治療やヘパリン治療を受けている場合、検査の後に出血が止まりにくくなる恐れがある為に、一時治療を中断する必要があります。その間、中断の為流産する可能性もあるので、主治医と入念に相談する事が重要です。」

 

絨毛検査の結果も絶対ではないと覚えておく!

 

正確には、赤ちゃんの染色体ではなく胎盤の染色体を調べています。その為、赤ちゃんの染色体は正常なのに、絨毛検査では正常な細胞と染色体異常のある細胞が混在している「モザイク」という結果が出たり、まれに、細胞の培養がうまくいかない場合があります。

 

その場合、追加で羊水検査が必要になる事があります。また、小さな染色体の欠損などは、検出されない場合もあります。医学に100%はないという事を踏まえて上で、絨毛検査や羊水検査を受ける必要が出てきます。

 

絨毛検査で陽性(染色体異常など)は発見された場合!

▼医師からの診断を受けた方の心境▼

 

出生前診断というのは、お腹の中にいる赤ちゃんが健康科を知る上で間違いなく大切です。ですが、もし何らかの障害が認められた場合、その時夫婦は「決断を下す!」覚悟を持たなくてはならなくなります。このまま子供を産んで障害と向き合いながら、育てていくのか?それとも、人工妊娠中絶をするのか?

 

日本の法律では妊娠22週目以降の人工妊娠中絶は認められていません。ですから、夫婦にも考える時間は長くは与えられていないという事です。限られた時間の中で決断を下さないといけなくなるという事です。

 

その中で夫婦がどの様な悩みを抱え、そして向き合うのか。それはなってみて初めて分かる事でもあるある事かもしれませんが、だからと言って、いつ自分の身に起きてもおかしくないのも事実です。絶対に自分が面倒をみえうると言っても、親は子供より早くなくなるのが当たり前です。その時どうなるか・・・

 

そんな事を考えてしまう事もあるでしょう。ですが、障害のある子でも可愛くてしょうがないという方もいるのも事実です。難しい問題ですが、しっかりと向き合いたいところです(*^^*)

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-ダウン症, 妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.