妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

受精卵のグレードが低いと妊娠できない?凍結保存・移植は?

投稿日:

胚のグレードが低く、凍結保存できる胚がないって?

 

ある女性の体験談ですが、初めて体外受精を試みたところ、採卵では多くの卵子が採れたという事でした。卵子がたくさん採れたという事は、妊娠できる確率が高いのではと期待したそうです。ですが、現実はそれほど上手くはいかなかったそうです。なぜなら、”胚のグレード”が低いという診断結果だったからです・・・

 

そして、胚のグレードが低いという事で凍結保存すらできなかったという事です。その女性から言わせると、そもそも、胚のグレードって何?胚が劣化しているって事なの?という感じだったそうです。

 

恐らくですが、この記事を見ている皆さんも胚のグレードというものが何なのか?そして、そのグレードが低いとどの様な症状がおこるのか?という事が分からないのではと思います。以下に、胚のグレードについてまとめておくので、分からないという方は、しっかりと確認してもらえればと思います(^^)/

 

正常受精をして分割する胚移植の対象になる!

 

先ず、体外受精や顕微鏡受精の後、前核の数を数える事で、受精したかどうかの「受精確認」を行います。前核というのは、精子・卵子それぞれの核に由来するもので、受精後、数時間すると現れ、十数時間後には二つの核が融合して消えます。その為、正常受精したものは前核が2個ある状態(2PN)になります。移植する胚は、基本的には正常受精ができたものが対象です。

 

但し、受精が確認できた胚でも、その後全く分割しない胚や、分割が途中で止まってしまう胚もあります。培養2~3日で分割しない胚は移植する事ができません。

 

また、前核が1個の胚(1PN)、前核が見えない胚(0PN)は、その時点では正常受精したかどうかの判断ができません。卵を観察した時刻と、前核が現れている時間がずれていると、受精しても前核が見えない事もあるのです。従って、前核が翌日みけなくても異常受精とは限らないので、分割してきた場合は5~6日目まで培養し、胚盤胞まで成長したものは移植する事もあり得ます。

 

但し、前核が多すぎる3PN以上の場合には、殆どが異常な染色体の胚と判断されるので、移植する事は通常はないのです。

 

移植する胚は「細胞数」と「グレード」で選択する!

 

次に、移植する胚を選らえぶ基準になるのが「胚の細胞数」と「グレード」です。胚の細胞数は、成長日に見合ったものが良好です。受精2日目で2~4細胞、3日目で8細胞になるのが性徴の良い胚です。分割のスピードが極端に遅いものは移植の対象にならないのです。

 

初期胚のグレードは、分割した細胞の大きさが均等かどうか、フラグメンテーション(F:上記の画像のブツブツしたもの)がどの程度あるかという2点から、6段階の評価をします。グレードの評価方法はいくつかあります。

 

某クリニックでは、初期胚は6段階で評価をし、グレード1~2が良好胚で、グレード1~4までは移植ができ、グレード5は残念ながら不良な胚で移植はありりしていないという事です。ですから、この記事の冒頭で伝えた女性の様に卵子をたくさん採れても、冷凍胚移植ができないという事です。

 

一般には、グレードが高い胚の方が妊娠率は高い傾向があるので、複数の胚がある時はグレードの良いものを選択して移植します。ただ、グレードはあくまでも一時的な評価で、成長とともに胚の状態は変化します。グレードが低いと弱い子ができるといった心配は無用です。

 

胚のグレードが低い時は誘発方法や検査方法も検討!

 

体外受精の為に卵子を採取した際にたくさん採れたという事で、もしかしたら妊娠できるのではと期待する方も多いのではないかと思います。恐らく私なら妊娠できると期待してしまう事でしょう。ですが、現実はそう甘くないものです。凍結保存・移植できる胚がないというケースも十分に考えられるのです。

 

時には、採卵数やホルモン値に問題がなく、通常であれば良い胚が採れるはずなのになぜか、グレードの低い胚しか採れないというケースもあります。本当に人の身体というのは不思議なものです。原因ははっきりとは分かりませんが、周期によっても卵子の質は変わります。例えばですが、3ヵ月ほど卵巣を休ませて、また挑戦してみるのも良いかもしれません。

 

それ以外にも排卵方法を変えてみるのも選択肢の一つに入れるのもありですし、もし、次回以降も同じことが続くようなら、精密検査や対策を積極的に探してみてはどうかと思います。

 

血液検査なら、血糖値検査、ビタミン、酸化ストレス、ホルモンなどを調べ、卵子の質を上げると言われるビタミン、ホルモン、血液、血液循環を良くするなども良いでしょう。最近では細胞を活性化させて、妊娠しやすい体質を作るサポートができるミトコンドリアも注目されています。

 

もしですが、まだミトコンドリアが分からないという方は以下の「ベビウェル」というサプリメントの公式サイトを確かめてみて下さい。かなり参考になると思います(^^)/

 

⇒ ミトコンドリア増殖・活性サプリメント「ベビウェル」!

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.