妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

高齢出産の病院選び~大学病院か個人産婦人科?医療設備は?

投稿日:2018年10月20日 更新日:

高齢出産の病院選びは何に注意をすればいいの?

 

高齢出産にあると、妊娠しにくいだけでなく出産にも色々なリスクが伴ってきます。ですから、若い20代夫婦のように自宅から近い場所での出産よりも、先ずは母子ともに健康を第一に考えるべきでしょう。ですが、そこで、疑問なのはどのような病院で出産に臨めばよいのかという事です。

 

一言で病院と言っても色んな形態があります。分娩用に設備を整えた病院であれば、街中の個人が運営する産婦人科(クリニック)や、あらゆる設備機器を備えた、総合病院や大学病院の方が良いのか?などと迷う方もいるはずです。ですから、この記事では、そんな方の参考になるようにそれぞれのメリットデメリットをまとめておきます。

 

最終的には、本人がどこで出産をきまるか判断する事ですが、この記事がいくらか役に立つはずです!!

 

病院のタイプからメリット・デメリットを確認する!

予め断っておきたいことがあるのですが、私がこの記事の内容をまとめるのは総合病院・大学病院がいい、個人の産婦人科がいい、などと比較する事ではありません。あくまでそれぞれの病院のタイプを知り、そこからそれぞれのメリット・デメリットを剃ってもらおうという事です。

 

個人の産婦人科(クリニック)の場合

 

【メリット】
●街中などいたるところにあるので、自宅からでもすぐに通える
●毎回、同じ医師が担当するのでコミュニケーションがとりやすい
●食事が多彩だったり、出産をDVDにしてくれるなどするところもある

 

【デメリット】
●自然分娩がメインで、緊急時は総合病院に転院する事もある
●担当する医師や、病院内の設備にも多少は差が出てくるケースがある
●出産費用が高い場合が多い(助成金+5~10万円)

 

やはり、個人の産婦人科(クリニック)のメリットは通いやすさと、担当の医師がずっと診察してくれるところでしょう。ですから、先ずは自分の住んでいる地域にどの様な産婦人科があるのかネットで検索してみると良いでしょう。そして、口コミなどの評判があれば調べるのも有効です。

 

実際にこっそりと産婦人科の中を覗いてみたりするのも良いかもしれません。そして、友人や親せきで個人の産婦人科を利用したことがある方なら、その産婦人科の評判を聞いてみるとリアルな評判が分かるでしょう。何より担当する医師に人柄ではないかと思います。ですから、実際に利用したことがる方の意見は大切にしたいところです。

 

ただ、デメリットは不妊治療などの高度な治療には対応していない事や、いざ、何らかの障害が出た場合に他の総合病院に転院する可能性もあります。ですから、そこは個人の判断になりますが、しっかりと見極めて下さい。もしどうしても、高齢出産で不安という方は始めから、以下の総合病院・大学病院をおすすめします。

 

総合病院・大学病院の場合

 

【メリット】
・最新の医療設備が用意されて、万全の用意が整っている
・トラブルの際は他の科との連携して対処してもらえる
・出産費用が安い傾向にある(個室でも助成金内で収まる)

 

【デメリット】
・待ち時間が長い場合が多く、時に2時間待ちになる事もある
・田舎などの農村部では通院にかなりの労力を要する事もある
・検診がアッサリした内容で担当が変わる事がよくある

 

総合病院や大学病院のメリットは、何と言っても最新の設備が整っているところでしょう。高齢出産の場合は帝王切開になるケースも多いですから、その点でも安心感があります。もし、何らかのトラブルに見舞われたとしても転院ではなく、他の科との連携で対処してくるはずです。

 

但し、デメリットというと待ち時間がない事や、農村部の方だと更に通院までに片道何時間という負荷がかかる場合があります。ですから、住んでいる地域次第ではなかなか難しいという方もいるでしょう。

 

ですから、高齢出産で出産が不安だという方は、先ずは総合病院・大学病院が自宅から通院するのにそれくらい時間がかかるかを調べて見ると良いでしょう。待ち時間に関しては、多少は我慢といったところでしょうか。やはり、母子ともに健康であるなら数時間くらいは根気よく待つ必要もあるという事でしょう。

 

高齢出産は大学病院か個人の産婦人科か?【まとめ】

 

結局のところ、高齢出産の場合は、総合病院・大学病院、それとも個人の産婦人科(クリニック)のどちらが良いのか?という事ですが、私の個人の意見をまとめておきます。最終的にはどちらが良いのかは個人の好みによるのではと思います。私もネットで色々な方の意見を聞いていますが、賛否両論の意見があり、どちらともいえないのです。

 

私個人は高齢出産で心配だったので、総合病院で出産しましたが。その為、個人の産婦人科が良かったかは分からないままです。もしかしたら、個人の産婦人科の方が良かったかもしれませんし、悪かったかもしれません・・・

 

ただ一つ言えるのは、気になる病院があるのであれば必ず評判はチェックするべきでしょう。その病院が今までに高齢出産にどれくらい事例があるかや、実際に利用した方がいるのであれば、その方に意見をネットで調べるのも良いですし、知り合いがありのであれば、直接、話を聞いてい見ると良いでしょう。( ⇒ 産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー  )

 

その病院の評判や、担当する医師も評判が良いなという事が分かれば、そこで始めて利用してみてはと思います。病院選びもしっかりと調査が必要という事でしょう(^^)/

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.