妊娠・出産 ミトコンドリアサプリ 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化 妊活サプリ

高齢出産にはミトコンドリア活性?不妊症改善への効果は?

投稿日:2018年10月20日 更新日:

高齢出産になると急激に不妊率が高くなる!!

 

最近は、不妊症とか、不妊治療という話題をよく聞く様になりました。いったいなぜそのような傾向があるのかというのが気になるところです。不妊症に悩む方が増える背景には、生活環境による影響ももさることながら、日本人のライフスタイルの変化もも逃せません。その筆頭に上られるのは晩婚化です。今や日本人の平均結婚年齢は、男女ともに25歳を過ぎています。

 

一般に、女性の身体は20代前半が妊娠や出産委最も適した年齢と考えられています。その後、年齢とともに徐々に妊娠しやすくなり、35歳を過ぎると、妊娠率は急激に低下していきます。(上記のグラフがその統計です。)

 

高齢になると妊娠しにくくなる一番の原因は、卵子の質の低下です。精子が日々新しく作り出されるのに比べ、女性の場合、胎児の頃にすべに女性が一生の間に排卵するらんしが作られています。ですから、20歳に排卵した卵子は卵巣の中では20年、出番を待っていた卵子、40歳で排卵した卵子は40年間その日を待っていた卵子という事になります。

 

では、この質の低下した卵子がミトコンドリアの働きで、どの様に変化するのかを以下にまとめたので参考にして下さい(^^)/

 

ミトコンドリアが妊娠までのエネルギーをサポート!

 

ミトコンドリアには、生命活動に必要なエネルギーを生み出す働きがあります。生殖活動の上でも重要な役目を果たしているという事です。卵子の成熟や排卵、受精卵の細胞分裂、妊娠に至るまで、全てのプロセスにミトコンドリアが関わっています。

 

特に受精から着床までの期間は、細胞分裂に膨大なエネルギーを要する上、子宮までの長い道のりを移動しなければなりません。その間6日間。受精卵はどこからもエネルギーをもらわず、ひたすら”自家発電”で命をつなぐ必要があります。ここでミトコリンの力が弱ければ受精卵は育たず、息絶えてしまうのですから、ミトコリンの力はとても重要なのです。

 

人間の身体には約60兆個の細胞があり、その細胞一つ一つの中にミトコンドリアがいます、しかし、加齢などによってその数が減ったり、働きが弱くなったりすると、病気になったり体力が衰えたりします。ミトコンドリアがアンチエイジングのカギを握る事は良く知られていて、医療だけでなく、美容や認知症予防などの分野でも研究が進んでいます。

 

ミトコンドリアの力がろ過防止に役立つという点では、卵子や精子も例外ではありません。ミトコンドリアの力が弱くなった卵子や精子では、妊娠力はおのずとダウンします。逆に元気なミトコンドリアが沢山あれば、年齢を乗り越えるパワーを生み出し、妊娠につなげる事ができるのです。

 

ミトコンドリア活性のポイント!!

①精子の質の向上させる!
精子が子宮の入り口から、受精が行われる卵管まで泳ぐ力は、ミトコンドリアから生まれます。卵子の透明膜や細胞膜を破る力もミトコンドリアのなせる業です。小さな精子の大きな力をミトコンドリアが支えているのです。

②卵子の質を向上させる!
卵子には10万個以上のミトコンドリアがあり、その働きによって卵子は成熟します。また、受精卵の分割段階でミトコンドリアが活発に働かないと細胞分裂が止まり、受精卵は育たなくなってしまいます。

③着床をしっかりさせる!
受精卵が子宮まで移動して子宮膜に着床すると、内膜は受精卵を埋め込むようにすると同時に胎盤を形成します。この時、内膜のミトコンドリアの働きが弱いと受精卵が育たず、流産となってしまいます。

 

ミトコンドリアが不妊症改善の救世主になるかも?

 

1978年、体外受精による初めての赤ちゃんが生まれてから約40年が経過しました。その間、目覚ましい医療の進歩により、不妊に悩む多くの夫婦がすくわれてきました。しかし、医療が長年、抗えずにいたのが老化です。特に卵子の老化は妊活にとって大きなネックとなり、妊活の大きな壁となって立ちはだかってきました。

 

近年、「若返りのカギを握る」としてミトコンドリアが注目されるようになり、アメリカで「AUGENT療法(オーグメント療法)」なるものが開発されました。これは本人の卵巣組織から卵子前駆細胞を抽出し、さらにそのミトコンドリアを抽出して卵子の内部へと注入するというものです。これを「自家ミトコンドリア移植」と言います。

 

現在、日本国内でこの治療を受けられるのはHORAグランフロント大阪クリニックだけという事です。医療技術のさらなる進歩と並行してこの療法が普及すれば高齢出産で不妊に悩む夫婦にも希望の兆しが見えてくるかもしれません。

 

ただ、現在は医療機関が1施設のみですから、なかなか現実味がないのも事実です。そこで、以下では自宅でもミトコンドリアを配合したサプリメントを紹介しておきます。実際に多くの方が愛用していて評判も良いサプリメントです。効果がありそうかは、以下を見て判断してもらえればと思います(^^)/

 

高齢出産にミトコンドリアサプリが期待される理由!

 

不妊症は卵子・精子の減退や老化が原因です。では、どうやって、ミトコンドリアを摂取すれば良いのではという事になると思います。現在、この記事を見ている皆さんが現実的にミトコンドリアを摂取するとなるとサプリメントになるでしょう。そして、ミトコンドリアの働きが期待できるサプリメントが「ミトコリン」です。

 

ミトコリンはキルギス共和国の国家顧問・名誉領事で東京医科大学教授の中島博士の特許を基に卵子・精子の源であるミトコンドリアを元気にし、数自体を大幅に増やす事で卵子・精子の数も飛躍的に増殖させ、能力を回復し妊娠しやすい体質へ導きます。

 

既存他社妊活サプリの成分(葉酸、マカ等)は、ミトコンドリアに餌を与え延命するのが目的です。「ミトコリン」は世界初「直接ミトコンドリアを元気に蘇らせ細胞分裂を促進し、若く元気なミトコンドリアの数を増やす成分」を基に直接遺伝子を修復し、ブラックとマンゴーのWジンジャー効果でミトコンドリアを更に活性指せるという事です(^^)/

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, ミトコンドリアサプリ, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化, 妊活サプリ
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.