妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

高齢出産は何歳から?40歳ではもう妊娠できないの?

投稿日:2018年10月5日 更新日:

高齢出産というと、皆さんは何歳からと思い浮かべるでしょうか?20代の頃は、私自身もそんなことは考えもしませんでしたが、独身のまま30代になった時は、正直、「これはヤバい!!」と思いました。なぜなら、これ高齢出産が不妊症の原因になるかもしれないと思ったからです。でも何歳からが高齢出産なのかというと・・・

 

高齢出産は何歳からなのか調べてみると!?

 

私がネットで、調べた限りですが「高齢出産の定義」については以下の様に・・・

 

【高齢出産の定義】
日本産科婦人科学会によると高齢出産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されている。 1993年以前は30歳以上の初産婦であったが、30歳以上の初産婦が増えたこと、WHOをはじめとする諸外国でも同様の定義がなされているため、1991年頃から35歳に引き上げられた。

 

という事でした。つまり30代後半からが高齢出産という事になるのです。こんなことを聞くと不安にもなりますよね。不妊症、流産、ダウン症、低体重児などなど、かなりネガティブな考えかもしれませんが、それでも考えなしには妊活はできなと思うのです。

 

2人目が高齢出産になるケースも急増している!!

 

先日ですが、女性の就業率が過去最高になったというニュースをテレビで見ました。女性の社会進出というのは一見、明るいようなイメージですが、裏を返せばそれだけ生活が苦しかったり、婚活できる気かがない女性がそのまま仕事を続けているともとれる状況だと思うのです。

 

当然、結婚適齢期を過ぎてから婚活すると、初産では30代前半でも、2人目が高齢出産というケースは、否応なしにも高くなることでしょう。実は不妊症でも2人目になってから治療を受けているという夫婦もいるという事です。

 

1人目の子供ができたという事で、余裕をもって期間を空けて妊活をと考えたことが、逆に裏目に出てしまたといういうのは辛いものがあるでしょう。そんなはずではと、思う夫婦の訴えもよく耳にします。一概には言えませんが、高齢出産、そして不妊症というのは、他人事ではないと覚えておきたいところですね(;´・ω・)

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.