妊娠・出産 ミトコンドリアサプリ 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化 妊活サプリ

ミトコンドリアの働きで卵子が若返る?不妊治療への効果は?

投稿日:

年齢が増えると卵子に質が低下するという事実・・・

▼卵子の質に関する解説動画▼

※動画再生時に音効果がが出ます※

 

上記の動画は現在、不妊治療に取り組む夫婦のリアルなドキュメントです。現在日本では晩婚化の影響で年齢が多くなってから、妊娠・出産を希望するケースが急増しています。結婚した時、既でに高齢出産と言われる35歳を過ぎてしまっているという方も珍しくはなくりました。

 

それに伴い不妊症に悩む夫婦も急増していると言われています。最大の原因は、”卵子の老化”と言われています。女性の場合、大抵の方は40代後半まで生理が訪れる事が殆どです。生理が来る以上は妊娠もできると考えている方が多いようです。ですが、現実には生理がきていても卵子の老化が原因で妊娠できないという事例が数多くあります。

 

以下に卵子の老化についてまとめたので、特に35歳以上の方は参考にして下さい。

 

卵子の老化とは、どういう事?何で、妊娠できない?

 

そもそも卵子の老化とはどういうことなのか調べてると、卵子というのは男性の精子の様に常に新しいものが生成される訳ではありません。女性の卵子は胎児の時、既に卵巣に元となる原始卵胞が出来上がっているのです。つまりですが、その卵胞細胞は20歳の女性なら20年の老化、30歳の女性なら30年の老化をしている事になるのです。

 

では、なぜ卵子の老化が受精卵や胚にならず、不妊症の原因になってしまうのかという事です。卵子が老化すると、減数分裂に失敗してしまい、精子と出合って受精しても染色体の数が45本になったり、47本になってしまったります。この場合、ほとんどのケースで受精卵が育つことができない、育ったとしても着床しない、着床しても流れてしまう(流産)ことが起きます。

 

卵子の染色体異常は女性の年齢に関係なく起きます。ですが、年齢を重ねるにつれて、受精卵が成長していく過程で細胞分裂に失敗するケースが増えてるのは医学的に証明されています。これは、原始卵胞の老化によるものだと考えられています。ですから、卵子の老化が不妊症の原因となると言われているのです。

 

ミトコンドリアが卵子を若返らせ、妊娠をサポート!

では、ミトコンドリアがなぜ、卵子の若返らせるのか?不妊症改善に効果が期待されるのか?について詳しくまとめていこうと思います。

 

ミトコンドリアって、いったい何なの!?

 

そもそもミトコンドリアが何なのか分からない方も多いと思います。恐らくですが「学校の理科の授業でできてた様な・・・」くらいの印象ではないかと思います。実はですが、そんなミトコンドリアですが、殆どの生物(動物や菌類)に存在するものです。真核生物の細胞小器官で、糸粒体(しりゅうたい)とも呼ばれます。

 

独自のDNAを持ち、分裂、増殖します。人間の場合は、肝臓、腎臓、筋肉、脳や生殖機能など代謝に必要なエネルギーを生み出します。ミトコンドリアは細胞質の約40%を占めていて、1個の細胞の中に300~400個のミトコンドリアが存在すると言われています。全身でいえば約10%もがミトコンドリアででできている事になるのです。

 

ミトコンドリアと卵子の質の関係性とは?

 

生命活動に必要なエネルギーを生み出すミトコンドリアは、生殖活動の上でも重要な役目を果たしています。卵子の成熟や排卵、受精や受精卵の細胞分裂、妊娠に至るまで、全てのプロセスにミトコンドリアが関わっているのです。特に受精から着床まで期間は、細胞分裂に膨大なエネルギーを要する為、子宮までたどり着く過程を栄養補給なしで乗り切らなくてはいけません。

 

受精卵は約6日間、どこからも栄養を受けとらず自家発電をしなくてはいけなくなります。そこでミトコンドリアの力が弱ければ、受精卵は無事に着床して育つこともないですし、仮に着床しても直ぐに流産していsまう可能性が高いです。

 

先ほども触れたように人間の身体の約10%はミトコンドリアです。加齢などによってその数が減ったり、病気になったりすっると、病気になったり体力が衰えたりもします。ミトコンドリアがアンチエイジングのカギを握るという事は良く知られていて、医療だけでなく美容や認知症予防でも効果が期待されています。

 

ミトコンドリアの力が老化防止に役立つという点では、卵子だけでなく、精子も例外ではありません。ミトコンドリアの力が弱くなった卵子や精子は、妊娠力はおのずとダウンします。逆に元気なミトコンドリアが沢山あれば、年齢を乗り越えるパワーを生み出し、妊娠につなげる事も可能と言われているのです。

 

☑精子とミトコンドリア

精子が、子宮の入り口から、受精が行われる卵管まで泳ぐ力は、ミトコンドリアから生まれます。卵子の透明膜を破る力もミトコンドリアのなせる業です。小さな精子の大きな力をミトコンドリアが支えているのです。

☑卵子とミトコンドリア

卵子には10万個以上のミトコンドリアがあり、その働きによって卵子は成熟します。また、受精卵の分割の段階でミトコンドリアが活発に働かないと細胞分裂が止まり、受精卵が育たなくなってしまいます。

☑着床とミトコンドリア

受精卵が子宮まで移動して子宮内膜に着床すると、内膜は受精卵を埋め込む様にすると同時に胎盤を形成します。この時、内膜のミトコンドリアの働きが弱いと受精卵が育たず、流産となってしまいます。

 

ミトコンドリアで不妊治療が変わるかもしれない!

 

1978年、体外受精により赤ちゃんが初めて誕生してから既に40年以上が経過しています。この間、不妊治療に関する技術も目覚ましく発展してきました。不妊に悩む夫婦が数多くすくわれてきた間違いがないことです。しかし、近年新たな問題が発生ししているのも事実です。

 

近年の晩婚化により、年齢が多い夫婦が急増した事です。それにより、取りだたされる事になったのが、卵子や精子の老化です。特に卵子の老化はネックとなってきています。そこで注目される事になったのがミトコンドリアという訳です。

 

近年、「若返りのカギを握る」としてアメリカではオーグメント療法が開発されました。これは本人の卵巣組織から卵子全駆細胞を抽出し、更にそのミトコンドリアを抽出して卵子の内部へ注入する「自家ミトコンドリア移植」の事です。世界の11施設で運用され、日本でも2016年2月に臨床研究として開始されているのです。

 

それもですが実際に妊娠例も出ていますし、これまであらゆる方法を試してみても妊娠につながらなかった方たちが成果を出しているという事です。確かに、ミトコンドリアを活用したからと言って、必ず妊娠できるというものではなくても、不妊症に悩む夫婦にとって福音であるのは間違いないでしょう。

 

ミトコンドリアを今すぐにでも試したいという方は!

 

現在ですが、日本国内でミトコンドリア移植の治療を受けられるのはHORACグランフロント大阪クリニック1施設のみ(2018年現在)です。ですから、一般の方でミトコンドリアの治療を受けたいのであれば、ダメもとでも問い合わせてみるのもありかもしれません。

 

ただ現実的にミトコンドリアの治療を考えるのであれば、現時点ではサプリメントの摂取が最も一般的でしょう。サプリメントであれば気軽に購入する事ができます。また、クリニックで治療を受けるのに比べてかなり良心的な費用で抑えられるため、先ずはというのであればサプリメントをおすすめします。

 

因みにミトコンドリアサプリでどの様なものがおすすめかはいかに代表的な商品を二つ載せておきます。ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

⇒ ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン

⇒ ミトコンドリアで妊活「ベビウェル」

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, ミトコンドリアサプリ, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化, 妊活サプリ
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.