妊娠・出産 ミトコンドリアサプリ 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化 妊活サプリ

ミトコンドリアの活性化で細胞が元気に?妊娠率が上がるの?

投稿日:

ミトコンドリアは代謝の要となる生命力の気源泉!

 

近年、不妊治療に限らず医療のあらゆる面から注目を浴びているのが「ミトコンドリア」です。ミトコンドリアは細胞内の小さな器官の一つです。人間には37兆個も細胞があるのですが、そのすべてにミトコンドリアが存在するのです。なぜかと言うと、ミトコンドリアが細胞の活動に必要なエネルギーを作り出しているからです。

 

ミトコンドリアは、酸素を利用して糖分や脂肪酸からATP(アデノシン三リン酸)というエネルギー源を作ります。このATPというエネルギーがあるからこそ、私たちは活動でき、体温を維持し、考える事ができるのです。まさにミトコンドリアは”細胞の発電所”というべき器官なのです!

 

実はですが私たち人類がミトコンドリアと共存し始めたのは20億年以上前からだというのです。それまで、生物のエネルギー生産量はごくわずかなものでした。ところが、ミトコンドリアを細胞に取り組む事でエネルギー生産の効率が一気に飛躍したのです。ですから、ミトコンドリアと私たち人類の進化は切っても切り離せないのです。

 

ミトコンドリアが活性する事で改善できる症状は?

 

では、上記の様にミトコンドリアが活性すると具体的にどの様な症状が期待できるのかという事です。以下の内容を見れば、なぜミトコンドリアが医療の分野でここまで注目されるのかが分かるかと思います。

 

肥満(メタボ)になりにくい体質ができる!

肥満の原因は代謝の低下と言われています。つまり、エネルギー不足で摂取したカロリーが消費されず、脂肪として体内に蓄積されてしまうのです。しかし、エネルギーの発電所ともいえるミトコンドリアが増殖すれば、年商活動が再び活発になります。肥満の解消は、糖運用病や生活習慣病の改善にもつながります。

 

実際にマウスを用いて実験し場合、ミトコンドリアの働きが活性化したマウスの方が体重の大きく現れたという事です。これはミトコンドリアの増加により基礎代謝が上がったからだと予想されています。因みにですが、そのミトコンドリアの量が多いマウスを調べたところ、ミトコンドリアの大きさも違いっていたそうです。

 

更年期障害の症状改善にも効果が期待できる!

女性ホルモンのエストロゲンには抗炎症作用があります。その為、更年期を迎えて体のあちらこちらに慢性炎症が起こりやすくなります。そうした、炎症が更年期の様々な原因になっていると考えられているのです。これもまた、医療データではミトコンドリアの活性が弱まった場所に炎症が起きやすいという事でした。

 

ミトコンドリアを活性化させる事で、炎症で疲弊した細胞を元気にします。やはり、こうした炎症を抑え、様々な症状を解消する為にもミトコンドリアの働きは大切なのです。若々しさやQOL(生活の質)を上げる事にも繋がります。

 

アンチエイジングや妊活にも効果が期待できる!

 

若いうちは細胞が死んでも、どんどんと新しい細胞に生まれ変わります。しかし、年齢を重ねていくと、代謝が衰え、死んだ細胞は溜まって線維化(硬くなる事)してしまうのです。これは年齢と共に、ミトコンドリアが減少していく為です。特に肌の衰えとして現れます。

 

また、老化というのは見た目だけではなく卵子などにも影響します。卵子が老化すると、妊娠しにくくなると言われています。卵子は精子と受精して、子宮で着床するまでに約6日間栄養補給をしない状態で泳ぎ続けています。その間、いわば自家発電の様なもので、ミトコンドリアの力が弱ければうまく着床できませんし、着床しても流産になる可能性が高いです。

 

ミトコンドリアは卵子の老化を予防する効果が期待できるという事ですが、当然、男性にとっても大切です。男性の精子も年齢と共に老化します。ですから、ミトコンドリアが不足した精子も受精しにくくなるのです。ミトコンドリアは妊活する上で男女ともに摂取体栄養素という事です。( ⇒ 次世代型ミトコンドリアサプリ  )

 

不妊治療は現在も研究中!不妊治療が変わるかも?

 

不妊治療は近年注目されようになってきましたが、不妊症というのは昔からあるものです。体外受精も今から40年以上前に始めて導入され、すでに多くの方が体外受精で子供を授かっています。医療の進歩により、過去では諦めなくてはいけなかった夫婦が子供を授かるのは大変喜ばしい事ですが、問題もまだまだありました。

 

それが、細胞の老化という事です。特に高齢での妊活は既に卵子が老化して受精できなくなっているケースがよくありました。それが長年の医療の現場での課題だったのです。それが、ミトコンドリアが「若返りのカギを握る」という事で注目を集めるようになったのです。

 

既にアメリカでは「AUGMENT療法(オーグメント療法)」という治療法が開発されていて、本人の卵巣組織から卵子駆細胞を抽出し、さらにそのミトコンドリアを抽出して卵子の内部に注入するという「自家ミトコンドリア移植」です。メリットは自分のミトコンドリアなので遺伝情報が混在せず、染色体上が少ないというところです。

 

但し、日本国内では大阪のHORACグランフロント大阪クリニック1施設のみという事です。ですから、今後どこまでこのミトコンドリア移植の医療が普及するかが不妊治療の進歩では注目されるところです。

 

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, ミトコンドリアサプリ, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化, 妊活サプリ
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.