妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

肥満(太っている)は不妊症の原因?デブでも妊娠できるの?

投稿日:2018年10月29日 更新日:

結婚相談所には35歳以上の肥満女性が多い?

 

これは私が実際に結婚相談所を経営してる方から聞いた話ですが、登録している女性で35歳以上は肥満が多いという事を言っていました。それでもですが8割が肥満だというのです。結婚せずにいるから肥満?肥満だから結婚できずにいる?かは分かりませんが、いずれにしても肥満女性の割合が高い事は明白です。

 

今回は、肥満女性の結婚した場合についてです。つまり、そのように肥満女性が妊活をした場合にどうなるのかついてまとめました。肥満の女性は、やはり妊娠率が悪く不妊症に悩むの?とか、肥満だと妊娠中に何らかのリスクがあるのでは?と不安な方は以下の内容を参考にして下さい。

 

※因みにですが、肥満にも個人の解釈があると思うので、以下のないようにBMIを示す式を記載しておきます。

 

肥満は排卵障害が起きやすく不妊症の原因に!

 

ふっくらした女性には、いかにも母性を感じさせますが、実は「肥満」の女性は妊娠率が低くなることが分かっています。理由は一つは、肥満の人は脂肪が多い事です。脂肪にはエストロゲンを分泌する作用があり、脂肪細胞が多くなりすぎると、そこから分泌されるエストロゲンも方になり、卵巣からの排卵を抑制してしまう傾向があるのです。

 

また、肥満の人はインスリンは膵臓から分泌される血糖値を下げるホルモンですが、男性ホルモン、女性ホルモンの分泌にも関わっています。過食によってインスリン分泌が多くなると、男性ホルモンの働きが強くなり、女性ホルモンの働きが阻害されて、月経周期の乱れや排卵障害が起こりやすいとされています。

 

では「肥満」とは、どのくらいの状態を示すのかという事です。そこで、用いられるのが皆さんも聞いたことくらいはあるかもしれませんが、BMIという指数です。BMIとは、肥満指数・体格指数とも言われています。

 

BMI=体重(㎏)÷【身長(m)×身長(m)】

 

上記の式に、自分の身長(※メートルで計算)と体重を当てはめて計算した数値が、18.5みまんは「痩せ」、18.5~25未満が「標準」、そして25以上は「肥満」に相当します。BMI値が25以上なら、標準体重になるように食生活などの見直しをスタートしましょう。

 

肥満だと妊娠糖尿病などのリスクも高くなるの?

 

実はですが、肥満は妊娠しにくいだけでなく妊娠中にもリスクがあると言われています。例えば妊娠糖尿病はそのリスクの必とと言えるでしょう。ですが、妊娠糖尿病というと、ピンとこないという方も多いのではないかと思います。今現在、糖尿病ではないけれど、妊娠が理由で糖尿病になる方もいるのです。

 

"糖尿病は、血液中の糖(血糖)を下げるインスリンというホルモンが不足し、慢性的に血液が高血糖状態になる病気です。小児期に発症するもの、生活習慣病として発症するものがあります。「妊娠糖尿病」とは妊娠中に発症したか、あるいは妊娠中に初めて発見または発症した糖尿病に至っていない糖代謝の異常をいいます。

 

1)糖尿病の家族歴、2)肥満、3)35歳以上の高年齢、4)巨大児分娩既往、5)原因不明の習慣流早産歴、6)原因不明の周産期死亡歴、7)先天奇形児の分娩歴、8)強度の尿糖陽性もしくは2回以上反復する尿糖陽性、9)妊娠高血圧症候群、10)羊水過多症などがあります。

 

上記のように妊娠糖尿病になりやすい方の特徴を見ていると肥満の方が該当していたのです。それもですが、35歳以上だと余計になりやすいという事です。ですから、この記事の冒頭で触れた35歳以上の肥満女子が多いという事は、妊娠糖尿病のリスクが高いという事です。

 

もしですが、妊娠糖尿病が確認されれば、食事制限など制約も加わりますから、最新の注意が必要になります。肥満で35歳以上の高年齢の女性はなお気を付ける必要があります。

 

ピニトールは糖を始め女性特有のバランスをサポート!

 

妊活し始めたけどやはり妊娠糖尿病などが不安という方もいると思います。そこで、近年注目されるようになったのがアイスプラント言う植物に含まれる「ピニトール」という成分です。ピニトールは糖を始め、女性特有の成分として大きな関心が寄せられています。

 

「偏りがちな食習慣」や「体のリズム」を整える事は大切です。そこにピニトールは持って来いですが、アイスプラントはなかなか食べる機会もなく現実的でもないでしょう。ですから、そこで多くの妊活女性が注目するのがピニトールを配合したサプリメントです。

 

今回、私が紹介したいのは「ベジママ」です。ベジママはピニトールを260㎎も配合し、げんりょうとなるアイスプラントはクリーンな衛生環境の自社野菜工場で無農薬栽培されています。更に、うそくしがちな栄養素をバランス良く摂取できるのも魅力です。葉酸は厚生労働省推奨量の400㎍摂取できる上、ポリフェノールやミネラルが豊富なウイボスも配合されています。

 

⇒ 【完全返金保証付】新妊活サポートサプリ『VEGEMAMA-ベジママ』

 

その他、ビタミンCやビタミンE、ビタミンB12なども含まれ、内側から妊活をしっかりサポートしてくれます。「まだピニトールを試していない」「まだ諦めたくない」という方は、おすすめのサプリメントと言えるでしょう(^^)/

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.