妊娠・出産 高齢出産 葉酸サプリ 不妊治療 晩婚化・晩産化 妊活サプリ

月経の出血、妊娠の貧血対策!医薬品、鉄サプリの選び方は?

投稿日:

女性は月経や妊娠により貧血になりやすい・・・

 

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」によると、月経で出血がある場合や妊娠中は普段より多く鉄分を多く摂る事が勧められています。特に妊娠中は赤ちゃんの体(血液や筋肉)を作るために鉄分が欠かせなくなってきます。ですから、妊娠する時は当然、鉄分の摂取には注意しなくてはいけません。

 

? 一般男性 一般女性(月経有) 妊娠初期 妊娠中・後期 授乳婦月経なし 授乳婦月経あり

推奨量 20代

    30~40代

7.0

7.5

10.5

11.0

8.5

9.0

21.0

21.5

8.5

9.0

13.0

13.5

上限量 20代

    30~40代

50.0

55.0

40.0 一般女性同じ 一般女性同じ 一般女性同じ 一般女性同じ

平均量 20代

    30~40代

7.4

6.2

7.0

一般女性同じ 一般女性同じ 一般女性同じ 一般女性同じ

 

それもですが、妊娠中に注意したいのは、何の自覚症状がない「隠れ貧血」になっている方が多くいるという事です。隠れ貧血については、正直なところ本人が血液検査を受けてみないと分からないところが大きいです。詳しくは以前の記事でも紹介しているので興味があれば参考にして下さい。( ⇒ 貧血を調べるための血液検査について! )

 

この記事では、貧血対策のための医薬品や鉄サプリについて紹介していこうと思います。詳しくにまとめておきます(^^)/

 

鉄サプリを購入する前に確認したい注意点とは?

 

鉄サプリを購入する前に確認したいのが、鉄分の性質の違いと製品の分類です。鉄のサプリメントは材料によって大きく2つに分けられます。1つは動物の血液などから作られるヘム鉄の製品です。もう一つは、ヘム鉄以外の鉄分(クエン酸鉄・ピロリン酸鉄など)で、非ヘム鉄と呼ばれます。病院で処方される鉄剤や野菜に含まれる鉄分も、非ヘム鉄という形をしています。

 

ヘム鉄は「吸収率も高いけれど材料コストも高い」という成分です。サプリメントの中には、パッケージに「ヘム鉄配合」と記載があっても、詳しく確認すると「ほんの少しのヘム鉄+非ヘム鉄」という紛らわしいものもあります。パッケージの裏を見て、「原材料としてどんなものが配合されているのか」「どのくらいの量が配合されているのか」を、しっかりチェックするべきです!

 

鉄分補給は医薬品と鉄サプリではどちらが良いの?

 

鉄分補給のための製品には処方薬・OTC医薬品・医薬部外品・栄養機能食品・いわゆる健康食品という5つの分類分けができます。ですから、ですから、「ヘム鉄のサプリを選べば良い」という単純なものではありません。

 

処方薬

病院で医師の処方を受けて購入する医薬品。

鉄原料(硫酸鉄(無機鉄)・クエン酸・第一ナトリウム・フマル酸第一鉄・溶性ピロリン酸第二鉄

一般用医薬品

(OTC医薬品)

薬局で薬剤師に相談して購入できる医薬品。

フマル酸第一鉄・溶性ピロリン酸第二鉄

医薬部外品

コンビニなどでも購入可能で医薬品よりリスクが低い製品。

クエン酸鉄アンモニウム

栄養機能食品

国が指定した基準値(1日あたり4~10㎎)を満たす製品。

クエン酸鉄・ピロリン酸鉄・ヘム鉄

いわゆる健康食品

栄養機能食品以外の健康食品・サプリ

クエン酸鉄・ピロリン酸鉄・ヘム鉄

 

「病院で処方される医薬品とサプリメントの鉄は別物」「健康食品の方が体に優しい」と誤解されがちなのですが、殆どは同じ非ヘム鉄が使われています。「優しい」というイメージは、入っている鉄分の量が少ない為、刺激も少ないという結果なのです。

 

ヘム鉄より吸収率は低いのですが、医薬品として販売されている鉄剤は、吸収率の低さをカバーできるくらい大量の鉄分が含まれています。また、医薬品としては、厳しい品質基準がある為、表示されている量がきちんと入っているという点で安心して使用できます。ですから、病院で貧血と診断され鉄剤が処方してもらえるなら、保険適用になる分、安くて安全と言えます。

 

検査結果は低めだけど病院で処方してもらえるほど酷くない貧血予備軍の方の予防的に利用したいという時は、OTC医薬品がおすすめです。非ヘム鉄は意を荒らしたり便秘や下痢になってしまう場合もあり、それが苦しく続けれない時は、医薬品の量を減らしてしまうか、ヘム鉄のサプリメントを選んでみると良いでしょう。

 

 

 

ママと赤ちゃんのカラダに必要な、葉酸・鉄・カルシウム・ビタミンを含有。 頑張るママの健康維持と元気な赤ちゃんを育てたい方のサプリメントです。

 

配合成分 ・葉酸…厚生労働省推奨の「モノグルタミン酸型」葉酸を400μg配合。
・鉄…ママの貧血予防、お腹の赤ちゃんに十分な栄養を送るのに必要な成分です。
・カルシウム…赤ちゃんとママの体内から丈夫にし、良質な母乳をつくります。
・ビタミン…バランス良く配合されたビタミンC・ビタミンB群・ビタミンDが、栄養素の効率的な吸収をサポート します。

 

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 葉酸サプリ, 不妊治療, 晩婚化・晩産化, 妊活サプリ
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.