妊娠・出産 高齢出産 葉酸サプリ 不妊治療 晩婚化・晩産化 妊活サプリ

妊活サプリのマカ、大豆イソフラボンの効果は根拠不明かも?

投稿日:

サプリメントの効果や安全性がやたらと謳われるけど?

 

最近は、健康ブームの影響もあってか、妊娠中にもサプリメントで不足気味の栄養を補おうと考える方も多いようです。確かに妊娠中などは栄養が不足しがちなので、サプリメントを有効に活用する事は良いことだと、私自身も思います。ですが、問題はどの様な種類のサプリメントを飲めばよいのかという事です・・・

 

よく街中のスーパーやドラッグストアでサプリメントで見かけるという方は多いでしょうが、やたらと成分の効果を謳ったりして怪しいというほかないものもあります。当然安全性も保証されているのかも怪しいなという気がします。

 

では、妊活中に謳われているサプリメントはどうなのかというと例外ではないと思います。いったいどんな妊活サプリを選べばよいのか分からないという方も多いのではないかと思います。もし、妊活サプリ選びで悩んでいるのであれば、先ずは以下の内容を参考にしてもらえればと思います(^^)/

 

サプリメントの安全性は全て保証されていない!

 

産婦人科やクリニックには「不妊治療中にサプリメントは飲んだ方が良いのか?」という疑問が良く飛び交っているそうです。昨今は、インターネットで様々なサプリメントを入手しやすくなり「妊活に良い!」、「妊娠しやすい体づくりにおすすめ!」といった製品も出回っているのも事実です。

 

しかし、サプリメントは薬ではなく食品に分類されます。サプリメントを製造・販売するメーカーは数多くありますが、その品質や安全性は、実質的には誰も保証していない状態です。メーカーによっては、効果のある成分が効果の得られる用量できちんと含まれているかどうか、怪しいものも少なからずあるのが現実です。

 

医薬品とはサプリメントは以下の様に違う事を、この記事を見ている皆さんは知っているでしょうか?

 

医薬品 サプリメント
  • 効果・効能を公に謳う事ができる
  • 厚生労働省から認められた成分が配合
  • 病気や怪我の治療が主な目的
  • 効果・効能を謳う事は出来ない
  • 厚生労働省が認められた成分は一部
  • 体の元々の治癒能力を高めるのが目的

 

ですから、サプリメントを選ぶ時はやはり主治医と即相談していくべきでしょう。不妊治療中は、製造・販売元がしっかりしていて、疑問を問い合わせてきちんとデータを出してくれるようなメーカーの製品、あるいは、医師が治療に有効と考えて処方するサプリメントを選ぶのが基本です。

 

一般人が見てもよく分からない成分が配合されているサプリメントはあると思います。先ずは、市販品で成分などがよく分からない時は、安易に口にせず医師に処方をお願いするという方法も検討すると良いでしょう。

 

「マカ」や「大豆イソフラボン」の効果は、意味不明・・・

最近、色々な種類の妊活サプリが販売されるようになりましたが、特に「マカ」と「大豆イソフラボン」という成分が注目されているようです。実際に妊活に臨む方には気になるところです。本当に効果が期待できるのか?本当に安全なのか?という事を以下にまとめておきました。

 

「マカ」の効果・効能について調べると!

 

最近、妊活希望の夫婦の口からよく耳にするのが「マカ」という成分です。マカというのは、南米ペルーのアブラナ科の多年生植物で、その根はハーブとしても用いられます。マカのサプリメントは冷え性や精力増強の効果が謳われています。さらに「南米の人が子だくさんなのは、マカを摂っているから」という理由が添えられていたりもします。

 

しかし、南米にも当然、不妊はありますし、不妊症に悩んでいる夫婦も数多くいます。南米の国々が子だくさんなのは、国が貧しく避妊の習慣が根付いていない為なのです。それがマカが妊娠に良いという”根拠”にはならない事を知っておいてもらいたいところです。実際に不妊症の専門家の間では、マカはほとんど話題に挙がらないそうです(苦笑)

 

「大豆イソフラボン」の効果・効能について調べると!

 

また、「マカ」と並んで妊活に臨む夫婦が口にするのが、「大豆イソフラボン」という成分です。大豆イソフラボンというと、女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持ち、不足した女性ホルモンの働きを補う、などとされています。妊活サプリ以外でいうと、バストアップサプリなどでも良く配合される成分です。

 

ただ、残念ながらエストロゲンを多く摂取したから不妊症に良いというデータはないのです。もし本当に、大豆イソフラボンがエストロゲンとして働くのであれば、更年期には効果がある可能性はあります。それどころか、乳がんや卵巣がんのエストロゲンに依存する癌では増殖を促進したり、排卵後にエストロゲンが高くなり過ぎれば逆に不妊になります。

 

言葉巧みに消費者心理に訴えてくるコマーシャリズムには、注意しなければいけないという事でしょう。本当に妊活サプリは慎重に選びたいところです(^^)/

 

妊娠を期待するなら「葉酸」と「ビタミンD」がおすすめ!

 

妊娠を考えている方に、安心しておすすめできるサプリメントも勿論あります。それが「葉酸」と「ビタミンD」を配合したサプリメントです。葉酸は、ビタミンB群の一種の水溶性ビタミンで、神経細胞や赤血球などを作るのに重要な働きをしています。葉酸のサプリメントを1日400㎍摂ると、赤ちゃんの新景観閉鎖障害を起こるリスクを50~70%減らせると言われています。

 

厚生労働省では、妊娠を計画している方から妊娠初期にかけて葉酸サプリメントを摂取する事を推奨しています。葉酸は緑黄色野菜や海苔などの食品に含まれますが、妊娠中は平常時よりも多くの葉酸が必要になるのでサプリメントで補うと良いでしょう。

 

一方のビタミンDは、卵巣機能や妊娠率、子宮筋腫、早産や低体重児とも関係する事が分かっています。ビタミンDは食事から摂る他、主に日光に当たると体内で合成されますが、最近は極端な紫外線カットをする方が多くなり、不足しがちになっています。ビタミンD値が低い方は、1日50㎍までを目安にサプリメントを摂取して下さい(^^)/

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 葉酸サプリ, 不妊治療, 晩婚化・晩産化, 妊活サプリ
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.