妊娠・出産 高齢出産 晩婚化・晩産化

セックスのタイミングは?40代夫婦でも妊娠しやすいのは?

投稿日:2018年10月18日 更新日:

妊娠しやすいセックスのタイミングって?

 

妊娠するのにセックスのタイミングは重要です。セックスのタイミング次第で、妊娠できたりできなかったり命運が分かれることもしばしばです。それも高齢出産である35代以上、特に40代の夫婦にとっては尚更大切でしょう。ですが、いくらセックスのタイミングが大切とは言っても、さすがに他人にそんな質問はしずらいものです・・・

 

いくら親しい友人でも「いつセックスるのがいいのかな?」なんて聞きずらいですよね。調べるとしたらやっぱりネットでこっそりととなるはずです。ですから、この記事では皆さんにこっそり妊娠しやすいセックスのタイミングをお伝えしようと思います。ぜひとも夜の営みに生かしてもらえれば(´∀`*)ウフフ

 

セックスのタイミングは排卵日の4.5日前から!

 

先ず、基本的な事から触れておきますが、女性の身体で妊娠できるという状態は月に6日ほどあります。セックスした場合、射精された男性の精子は、女性の体内で長くて5日、平均すると3日ぐらいは生存していると言われています。但し、射精された精子全部が生存するわけではなく、99%は女性の膣内で死んでしまうのです。

 

精子が長く生存できるのは子宮頚管という器官の中です。排卵前に大量に分泌される景観粘膜の中は、精子にとって生存しやすい環境と言えます。射精された精子は一度、この頸管粘膜の中に蓄えられます。そこから持続的に卵管に向かって送り出されると言われています。

 

ですから、妊娠しやすいセックスのタイミングは排卵日当日ではなく、実際には排卵日の4~5日前からがタイミングと言えるでしょう。そして、更に妊娠の確立を高めるには排卵日の3日前から毎日セックスする方が良いでしょう。

 

意外と、やりがちなのが毎日セックスすると精子が薄くなると思い、排卵日までセックスをしないケースです。妊娠できるかは分かりませんが、少なからず妊娠できる確率を落としているはずです。一度、間違っていたという方はセックスのタイミングを改善すると良いでしょう。

 

 

妊娠しやすい日を割り出す簡単なポイントとは!?

 

では、問題は排卵日をどのように予想して行動すればよいのかという事です。月経周期は人により様々ですが、前回排卵してからの期間を見ていくと、殆どの方は14日周期となるはずです。つまり、2、3ヵ月ほどの月経周期を調べれば排卵日はかなりの高確率で分かるという事です。

 

因みにですが、基礎体温表を付けていても「いつ排卵するか」を知る事はできません。排卵が終わってから「このあたりが排卵日だったのだろう」という程度の事が分かるだけです。以下には排卵日を予測する2つの方法を紹介しておきます。

 

おりものから排卵日を予測する!

排卵期になると、頸管粘液の粘り気と量に変化が生じてきます。この粘液を分泌する事で、子宮の中により多くの精子を到達させようと、女性側でも受精するための準備をしているという訳です。この頸管粘膜を自分でチェックして、排卵が間近な事を目で確認すると良いでしょう。

 

排卵まで遠い場合は、粘膜を引っ張ってすぐに途切れてしまいますが、排卵が近づくにつれ、粘液は卵白の様にネバネバとした感じになってきて、親指と人差し指を伸ばしても途切れなくなります。約10センチ伸びても着れなくなったら排卵日が近いサインです。ただし、このテストも個人差がある為、判断材料のあくまで一つと考えるべきでしょう。

 

①指先を石鹸でよく洗う。
②体の力を抜き、人差し指と中指を膣の奥に入れる。
③突き当りの固いコリコリした部分が子宮頸部と言われる場所。2本の指で子宮頸部前面の粘液を挟み取る。
④2本の指と親指を引っ張り合わせ、粘度をチェックする。

 

市販の排卵検査薬で排卵日を予測する!

 

市販の排卵検査薬で排卵直前に急上昇する黄体ホルモン(LH)の尿中濃度を測って、排卵日を予測できます。検査薬が陽性になった日の翌日辺りが排卵日になります。タイミングと取るのは検査薬が陽性になった日が理想です。できれば、翌日もセックスをした方が効果的です。

 

外乱検査薬は長くても2日、人によっては1日しか陽性になりません。かなり有効な検査ですが、排卵と関係ない時に陽性になる事もあり、完全に排卵を予測できるという訳ではありません。

 

セックスの大切さを見直してみましょう!!

 

妊娠するためには、適切なタイミングでセックスをする事は大切ですが、そのタイミングを重要視するあまり、排卵日付近以外にセックスをしなくなる夫婦が増えています。元々、セックスレスという言葉は1991年以降使われるようになってきたもので、皆さんも言葉くらいは聞いたこともあるでしょう。

 

2007年の厚生労働省の調査発表では1ヵ月間にセックスをしなかった夫婦は35%、3組に1組という割合をはじき出しています。また、英国のコンドームメーカーDurex社が2007年に世界26ヵ国2万6000人の成人男女を対象に実施したアンケートでは、日本人の1年間のセックス平均回数は48回で、世界でも最下位だったそうです。

 

また、満足度指数も最下位だったとの結果が出ています。このような現象からも、日本人のセックスレスと少子化は密接な関係にあると言えるでしょう。

 

セックスは夫婦の大切なコミュニケーションです!

なぜ、セックスしなくなってしまったのかという問題は一概には答えられません。情報の氾濫、環境ホルモン、疲労、ストレスなどという色々な因子ではあるでしょう。けれども、「夫婦にとってセックスはとても大切なコミュニケーション」という意識が欠落している事が大きいように思えます。

 

セックス=妊娠する為の手段という考えは捨て、先ずは二人の関係親密に、より良好にするために、セックスは大切なコミュニケーションの手段だと意識を持つようにしてみると良いでしょう。そうでないと、子供ができた後にセックスレスに陥り、夫婦の関係自体が覚めてしまう事になりかねません。

 

こうした心構えを持ったうえで、セックスコントロールをする事が妊娠への近道となります。排卵の5日前あたりから排卵日がくるまで、1日おきの頻度でセックスを行うようにしておけば、子宮内には常に精子がいる事になり、排卵のチャンスを逃す事は少なくなります。基礎体温表に惑わされる事はなく、セックスの回数をより多くする様にすると良いでしょう(^^)/

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.