妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

月経周期・基礎体温のセルフチェック!妊娠のタイミングは?

投稿日:

自分で妊娠できるタイミングを計りたい時は?

 

早く子供が欲しいと思っている夫婦は、少しでも妊娠率が高い方法を知りたいところでしょう。ですが、なかなか思う様に妊活が行かないという方もいるのではないでしょうか?

 

実はですが、妊娠のタイミングについてかなり多くの夫婦が悩んでいる事が分かっているのです。もしですが、月経周期や基礎体温のセルフチェック方法で悩んでいる時は以下の内容を参考にして下さい。(但し、あくまで目安なので、妊娠しやすくする補助的なものです。)

 

月経周期、基礎体温のセルフチェック方法!

▼セルフチェックに役立つ動画▼

 

 

 

 

女性の方は男性と比べ、月経もあるので、セルフチェックしやすいのは間違いないことです。当たり前の事ですが、女性にとっての妊娠の基本は安定した排卵です。これは月経と基本体温でセルフチェックできます。

 

■月経は25~38日周期で安定している

月経周期は人によって差もあるのですが、正常範囲とされているのは25~28日です。ただ、数え方を間違っていては正しく判断できません。月経周期の数え方は、前回月経の始まった日から、今回月経が始まった日の前日までの日数を数えます。

 

■基礎体温の変化(低温期⇒高温期)が見られる

体温の変化は、わずかなものなので、正確に測らなければ正しい判断ができません。基礎体温は測り方や時間でかなり上下します。ですから、毎朝だいたい同じ時間に起きて、同じ体温計(舌信田用小数点以下2桁表示のもの)を使い、布団の中で測ります。体温計は2千円程度から入手できます。

 

基礎体温表(基礎体温の記録用紙)を無料ダウンロード!

基礎体温表(基礎体温の記録用紙)も無料でダウンロードできます。( 基礎体温表 | ロリエ | 花王株式会社 )なら以下の様に基礎体温表がダウンロードできます。

 

 

最近は、測定結果を記録しておいてくれるスマートフォンアプリ( ルナルナ : 生理/排卵日予測 生理日管理アプリ  )もあるので、手軽に続けられる方法を選んでみると良いでしょう。排卵が安定しているかどうかの目安は、低温期(月経開始から排卵まで)より0.3℃くらい体温が上がる高温期が12日以上続く事です。

 

月経周期と基礎体温の2つがクリアできれば、きちんと排卵が起こっていると推測できます。基礎体温に関しては、3周忌程度確認して、体温変化が確認出来たら、それでOKです。妊活中、測り続ける必要はありません。

 

安定した月経&基礎体温がクリアできなかった方は、今のうちに婦人科で相談して、開戦しておくことをおすすめします。また、月経は安定していても、重い生理痛には、子宮内膜症や子宮筋腫といった婦人科系の病気が隠れている事もあります。「生理は痛くて当たり前」と軽く考えずに婦人科を受診してみるべきです。

 

受診した結果、「ただの生理痛」と分かれば、それだけで安心して過ごせるのでは?月経&排卵がきちんと行われるという事は、ホルモンバランスが安定しているという事です。女性にとって、美しさを保つ秘訣でもあります。「生理が来ない=楽でいい」ではなく、「生理が来ない=体のSOS」と思って、しっかりと自分の体と向き合るべきでしょう(^^)/

基礎体温は毎日測らなくてはいけないの?

 

実はですが、この記事を書いている私もかなりのずぼらで「毎日基礎体温を測るのは面倒!!」と内心思っていたのです。そこで、基礎体温は毎日測らないといけないものなのかという事も調べてみました。するとですが、基礎体温のチェックは多少なら手抜きしてもそれほど影響はないという事も分かったのです。

 

それは、「月経開始日の10日後から次の月経予定の10日前まで測る×3ヵ月」という方法です。月経周期が30日なら、月経と月経の間の10日間だけ測る事になります。毎月安定した排卵が起こっていれば、だいたいこの期間内に低温期→高温期という変動が表れるはずです。

 

測りながら、また眠ってしまう二度寝対策としては、測定結果を記憶する機能の体温計を選んだり、スヌーズ機能付きの目覚まし時計も準備しておくのも良いでしょう。

 

 

手抜き計測でも毎月体温変化が確認できているなら大丈夫です。きちんと確認できない様なら、手抜きせずに毎日測ってみて下さい。但し、義務の様に考えて苦痛に思いながらやるのは精神的な面でマイナスかもしれません。あくまでも月経周期や基礎体温を測るのは妊娠の為の目安という事だけは覚えておきたいところです。

 

妊娠のタイミングの思いがけない落し穴とは?

 

最後にですが、妊娠のタイミングについて触れておきます。皆さんは妊娠のタイミングというと、どの様に思っているでしょうか?「排卵日にセックスした時」と思っている方が多いようですが、これこそが妊娠率を下げる原因かもしれないのです。妊娠できるタイミングは、排卵日(次の月経予定日の2週間前が目安)の前後の1週間くらいと、意外と長いのです。

 

卵子の寿命が約24時間なのに対し、射精された精子は、膣内で3~5日間生きる事ができます。ですから、排卵日の2~3日前から毎日セックスして膣内に精子をスタンバイさせておき、そこに卵子を迎えるのが、一番妊娠しやすいのです。

 

排卵日まで禁欲していないと精液の濃度が薄くなるのではと考えがちですが、多少精液の濃度が薄くなっても毎日セックスしたほうがはるかに妊娠の確率が高くなるのです。ですから、今まで禁欲してから排卵日に臨んでいた方は、セックスのタイミングと秋数を変えてみる事をおすすめします(^^)/

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.