男性不妊 妊娠・出産 不妊治療

ノートパソコンを膝の上に置くと熱で精子が減るって、本当?

投稿日:2018年10月24日 更新日:

ノートパソコンを膝の上に置いて作業するビジネスマンが多い!

 

恐らく皆さんも一度くらいは見かけたことがあると思いますが、膝の上にノートパソコンを置いて作業するビジネスマン。電車などでよく見かける光景です。一生懸命働いていて、仕事頑張っているのだろうなという印象は受けますが、実はこのノートパソコンの影響で精子が減少すると言われているのです。

 

ノートパソコンを持っているビジネスマンには不安以外の何物でもない情報です。そこで本当にノートパソコンで精子が減少するのかを調べてみました。以下の内容は私個人が調査した内容です。

 

ノートパソコンの裏面の排気ファンは50℃くらいの熱がある!

 

恐らくですが、殆どの方がパソコンの内部構造を知らないと思います。かくいう、この記事を書いている私自身も詳しくは知りません。ですが、一つだけ言えるのはパソコイン内部は意外と熱が困っているという事です。そして、その熱がどこから廃棄されているかというと、パソコンの裏面です。

 

パソコンのにも色入り方があるので一概には言えませんが、私が手持ちのパソコンの裏面にある排気ファンに温度計を当て手は買ったところ50℃近くまで上昇しました。

 

つまりですが、そのように人間の体温よりはるかに温度が高いものを膝の上に置くのは股間を温めているようなものです。そして、股間が蒸れやすいように蓋をしているという事です。ですから、膝の上でパソコンを操作する事は精子の減少に少なからず関係していると言えます。

 

また、ビジネスマンの場合はスーツを毛ているのが余計に良くないかもしれません。スーツは通気性が悪く蒸れやすいという特徴があります。パソコンの熱とスーツの蒸れやすい生地の組み合わせはさらに良くないでしょう。因みにですが、パソコンの熱が精子に良くないのかは以下の通りです。

 

精子の生成しやすい股間の温度は”体温-2℃”!

 

あくまで統計上のものですが質の良い精子が生成されやすい股間の温度は体温から-2℃がベストだと言われています。ですから、体温が36.5℃だとしたら、34.5℃くらいがベストという事になるでしょう。ですから、仕事で忙しいとは思いますが、膝の上でパソコン作業は避けるべきだと思います。

 

また、この記事ではパソコンについて触れていますが精子が減少する要因になる生活習慣は他にもいくつかあります。例えば、ジーンズを履き続けたり、長風呂やサウナによく行く、長時間のデスクワークをして股間が蒸れるなども精子が減少する要素になります。

 

本当に何気ないことばかりですが、少しでも、1%でも妊娠率を上げたいと考えるのであれば生活習慣を一度見直してみると良いでしょう。( ⇒ 立ち上がれ!男のチカラ「マカエンペラー」  )もしかしたら、思い当たる事もあるかもしれません。そんな時こそ改善を(`・ω・´)

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-男性不妊, 妊娠・出産, 不妊治療
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.