妊娠線 妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

ルイボスティーは妊娠中に!ノンカフェイン・ノンカロリー!

投稿日:

ルイボスティーって、どんなお茶なの?

▼ルイボスティーの説明動画▼

 

※動画再生時、音が出るので注意※

 

ルイボスは南アフリカの乾燥した土壌でしか育たないと言われています。昼間は熱く、夜は極端に寒いという厳しい環境に加え、紫外線も強いと条件でしか育たないルイボスは抗酸化作用を強く持っています。その為、ルイボスを原料としたルイボスティーは様々な面で健康に期待ができます。

 

ルイボスティーで注目するべきはSODと言われれうものです、間違ってもHなメーカーじゃないですよね(汗)SODというのは、抗酸化作用の事です。抗酸化作用とは何かというと、人間は年齢や生活環境により活性酸素を取り込むと言われています。この活性酸素は細胞を酸化、つまり劣化させ何かしらの不調の原因なると言われているのです。

 

ルイボスティーの原料であるルイボスは南アフリカの厳しい環境で育った目に他の植物より多くSODを含んでいると言われているのです。べりや便秘、アンチエイジング、肥満などのダイエットなどの改善も見込めるのではと言われています。今現在も研究が進められているので、いずれ更なる効果が発見されるかもしれません。

 

[SOD]とは、”Super Oxide Dismutase”(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)の略で、体内で過剰となった「活性酸素」を取り除き、無毒化してくれる「酵素」です。 酸化を防止する物質として「抗酸化物質」とも呼ばれていて、「活性酸素」とこの「SOD」のバランスによって、健康が保たれています。

 

ルイボスティーは妊活集や妊娠中に持って来いなのは?

 

因みに、日本ではルイボスティーは20年以上前には市販されていたようですが、私たちの知るところになるようになったのはここ数年といういう事です。特に女性の方に人気があり、妊婦や妊娠を希望する方には重宝されています。なぜ、ルイボスティーが妊娠時に重宝されるのか問うと・・・

 

ルイボスティーには医学的な効果が期待できるだけでなく、ノンカフェイン、ノンシュガーなどの安全面での期待もあるのです。妊婦と言えばカフェインの害もそうですが、カロリーを取り過ぎて妊婦肥満が指摘されケースが現在は増えてきています。ルイボスティーはノンカロリーなので飲み過ぎたからと言って、カロリーオーバーになる事はありません。

 

但し、カロリーがないからと言って冷たいルイボスティーをがばがば飲むと胃液が薄まり食欲不振になりまし、体を冷やす原因にもなりますルイボスティーを飲むのであればホットに限るのではと、私個人は考えます。いずれにしても、効果・効能、安全面、さらにコスパも良いのはありがたい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてですが、ルイボスティーは色んな種類があり、ルイボスティーと言ってもレッドルイボスティーとグリーンルイボスティーがあります。

 

それそれの特徴をまとめておくと、レッドルイボスティーは発酵が強いルイボスの茶葉を使用している為、イメージで言うと紅茶の様な風味があります。逆にグリーンルイボスティーは発酵を途中までにした茶葉です。グリーンルイボスティーは緑茶の様な感じなので日本人的にはグリーンルイボスーティーが良いのではないかと思います。

 

但し、どちらが良いのかは結局、その人個人のコン身にもよりかもしれませんが、基本的にグリーンルイボスティーがよく市販されているようですね(*´ω`*)

 

ルイボスティーはコスパがよく飲みやすいのが魅力【まとめ】

 

私が個人的に思うのはルイボスティーがここまで急激に多くの方に愛用されるようになったのは、コスパがよくのが一番の理由ではないかと思っています。最近は、健康ブームで高価な食品や飲み物が溢れてきています。私の知り合いはサプリメントだけで何万円もかけていますしね・・・

 

ですが、健康と引き換えに経済的に圧迫するという事態を招くなど、いろいろと問題もある様です。ですが、ルイボスティーは日換算すると数十円程度で他の健康食品と比べても談残コスパが良いのが分かるのです。財布の中身を気にしながら健康管理というのもどうかと思いますから、その点でもメリットが多いでしょう。

 

それに、ルイボスティーは先ほども触れたようにノンカフェイン、ノンカロリーですから、家族誰でも気軽に飲めるのです。勿論妊婦さんや婚活中の方にもおすすめですが、子供やお年寄りでも飲めるのです。では、この記事を見てくれた皆さんが健康で健やかな毎日を過ごせることを私も祈っています。また、いずれ更新するので気が無たら見て下さいね、ではでは~(≧▽≦)/

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠線, 妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.