ダウン症 発達障害 妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

出生前診断の検査方法とは?受けるメリットや費用はいくら?

投稿日:

出生前診断を受ける方が、近年増えています!

▼出生前診断の解説動画▼

 

上記の動画は、ダウン症を診断を受けた夫婦のリアルなドキュメントです。ダウン症の子供が生まれる事に対して、夫婦がどの様に向かい合っているのか考えさせられる動画です。実際に動画で紹介されているクリニックで、受診した夫婦の1割が何らかの異常が発見され、その8割が中絶という現実・・・

 

中絶は6ヵ月までと期間も決まっています。ですが、その中で夫婦がどれ程葛藤するはずです。この先、産むのか?諦めるのか?そんな時、どの様な判断を下すか、難しい問題です。その上で以下の「出生前診断」の内容を確かめてもらえればと思います。

 

出生前診断を受ける、そもそもの目的とは?

 

妊娠中には、様々な検査を受ける事になると思います。基本的に検査を受ける目的は3つあります。

 

①妊婦さんの健康状態を確認する為
②お腹の赤ちゃんが順調に発育しているか、逆子でないか、など赤ちゃんの状態を確認する為
③赤ちゃんの病気や形態異常、染色体異常を調べる為

 

このうち、③の目的で検査を「出生前検査」、その検査を行って診断を下す事を「出生前診断」と呼びます。全ての妊婦さんが対象となる妊婦検診では、一般に①と②そして③の一部が行われます。ですから、妊婦検診で行う超音波検査で、赤ちゃんの病気や形態異常が分かる事があります。

 

詳しく調べたい場合は、希望者のみが対象となる羊水検査や絨毛絨毛検査などを追加で受ける事になります。出生前検査の一般的な例を以下の表の様になります。

 

検査名 実施時期 対象者 検査で分かる事
超音波検査 10~13週 全妊婦 命に関わる様な大きな形態異常(全身のむくみ、頭蓋骨の欠損、尿道閉鎖など)
超音波検査 11~13週 希望者 13・18・21トリソミーの確率
超音波検査 18~20週
28~31週
全妊婦 全身の様々な形態異常(大脳、小脳、顔面、心臓、肺、肝臓、胃腸、腎臓、膀胱、腹壁、脊柱、外性器、四肢など)
羊水検査 15週以降 希望者 主として染色体異常
絨毛検査 11~15週 希望者 主として染色体異常
母胎血清マーカー(クアトロ検査など) 15~18週 希望者 18・21トリソミー、神経管閉鎖不全の確率
NIPT(新型出生前検査) 10~22週 臨床研究体験者 13・18・21トリソミーの可能性

 

但し、上記で挙げた検査内容は、どこの施設でも実施できるわけではありません。また、こうした選択肢や実施時期を示す事で、使いの検査を行う事が妊婦さんにとって知らず知らずのうちに「前提」になってしまう事を危惧して、あえて明示しない施設もあるという事です。

 

出所前診断は保険適用外で実費負担!

 

因みにですが、出生前診断を受ける場合、どれくらいの費用がかかるかという事も触れておきます。妊娠ですから、保険が適用できそうなところですが、実際には「保険適用外で全て実費負担」です。病院によって異なりますが、一般的に100,000 円~200,000 円程の金額になります。

 

検査名 おおよその金額
NT超音波検査 約2万円~5万円前後
羊水検査 約15万円前後
絨毛検査 約12万円~15万円
母体血清マーカーテスト  約1万円~2万円
NIPT新型出生前診断 約20万円前後~35万円以上

 

これだけの費用が必要になります。ですから、妊娠に備えてある程度の費用をすぐに引き出せるようにしておくべきでしょう。また、もしですが、この出生前診断を受けた後、中絶手術を受ける場合は、さらに100,000~150,000円ほどの費用が加算さえっるという事は覚えておくべきでしょう。

 

また、出生前診断を受ける事で、胎児の形態異常や染色体異常を見つけられる可能性は非常に高いです。ですが、忘れてはいけないのが、「医学に100%はない!」という事です。稀にですが、出生前診断で異常が見つからなくても、出産後に障害が確認さるケースもあるという事です。

 

出生前診断で陽性(染色体異常など)の結果が出たら・・・

 

現在日本では、お腹の中にいる胎児に障害があるいう理由で流産を行う事は出来ないとされています。ですが、流産を選ぶ方が多いのはなぜかと、「母胎の健康に重大な害を及ぼす可能性がる」もしくは、「経済的な理由で育てる事が困難」という理由が適応されるからだという事です。

 

その為に、ダウン症などの障害を持った赤ちゃんを、泣く泣く流産指せるという選択をする夫婦がいるという事です。実際に、胎児に障害が判明した場合、その約8割が妊娠6ヵ月以内に中絶を受けるという事です。そこで、子供を授かるという目的に関してはは白紙に戻るという事ですが・・・

 

問題は、自分のかわいい子供を泣く泣く流産させてしまった夫婦の心の問題かもしれません。なぜ、可愛い我が子にこの様な事をしてしまったのかという自責の念にかられるケースもよくあると言います。ですが、逆に障害がある子供を産んで、なかなか現実を受け入れられない夫婦もいると聞きます。

 

ですから、出生前診断の結果を聞き、もし何らかの障害がお腹の赤ちゃんに確認できたときはしっかりと家族で話し合てもらいたいと思います(´・ω・`)

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-ダウン症, 発達障害, 妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.