子宮・卵巣の病気 妊娠・出産 不妊治療

子宮筋腫で不正出血しても妊娠できる?治療・手術するべき?

投稿日:

子宮筋腫で不正出血した事があるけど、妊娠できるの?

 

ある女性の悩みですが、3年くらい前に不正出血があり、産婦人科で診察してもらったところ子宮筋腫(筋層内筋腫)があると診断されたという事でした。ただ、特に治療はしなくては良いという事ですが、半年に一度の経過観察をしているという事でした。確かに、普段の生活には何も支障は期待していないのですが、本人は不安だというのです。

 

なぜなら、子宮筋腫が原因で不妊になったり、妊娠しても赤ちゃんに何らかの影響(障害や流産など)が出るのではと本人は不安に駆られているという事でした。

 

そこで、この記事では子宮筋腫がある場合に妊娠できるのか、手術などをしてからの方が良いのかなという事を詳しくまとめてみました。決して多くの方が該当するわけではないのですが、決して他人事でないのも事実です。ぜひ、いざの時の為に以下の情報を役立てて下さい(^^)/

 

子宮筋層の筋腫や粘膜下筋腫は、不妊の原因になる事も・・・

 

子宮筋腫とは、子宮の筋肉にできる「こぶ」のような良性の腫瘍です。30~40代の女性にはとてもありふれた病気で、40歳以上では3~4人に1人は子宮筋腫があると言われています。子宮筋腫そのものは良性の腫瘍なので、筋腫があるかろと言って、すぐに手術する必要はありません。

 

しかし、筋腫のある場所や大きさによっては、卵管を圧迫して精子や受精卵の通りを悪くしたり、受精卵の着床や発育を妨げたりしてしまい、不妊や流産・早産につながる事があります。子宮筋腫は腫瘍ができる場所により、大きく3つに分けられます。

 

①獎膜化筋腫 ・・・ 子宮の外側に腫瘍が発育し、過多月経などの症状が少ない状態

②筋層内筋腫 ・・・ 子宮の筋層の中に腫瘍が発育する状態

③粘膜下筋腫 ・・・ 子宮の内腔に向かって発育し、腫瘍が小さくても過多月経や不正出血を起こしやすい状態

 

3㎝未満の粘膜下筋腫は日帰り手術も可能!

 

子宮筋腫の手術には、筋腫の患部をくり抜く筋腫核手術と、子宮全体を取ってしまう子宮全摘手術があります。妊娠を希望する場合は、当然、子宮を残す筋腫核手術を行う事になります。筋腫核手術には、筋腫のタイプにより、次のような方法があります。

 

粘膜下筋腫の手術の場合

子宮の内側に腫瘍ができる粘膜下筋腫では、子宮鏡下筋腫切除(TCR)を行います。これは膣からループ状の電気メスがセットされた子宮鏡を入れ、腫瘍を摘出する方法です。3㎝未満の筋腫では日帰りも可能です。3㎝を超えるものは1回の日帰り手術で取る事は困難なので、数回に分けて手術をする事も考慮します。

 

但し、これらの手術にも事故や手術の傷から癒着が生まれ、妊娠しにくくなるリスクがありますし、術後に筋腫が再発するケースもありあります。手術に必要性や方法はやはり主治医とよく相談をして下さい。

 

筋層内筋腫・獎膜下筋腫の手術の場合

この記事の冒頭にあげた女性の様に子宮内腔の変形などの影響を及ぼさない筋層内筋腫は、妊娠にはあまり影響しないと考えられます。一方、腫瘍の大きさが5㎝以下でも妊娠率が39%低下、妊娠継続率が43%低下、生産分娩率が47%低下するという報告もあります。

 

体外受精の場合でも、筋腫が4㎝未満では妊娠率が51%なのに対し、筋腫が4~7㎝になると妊娠率が29%に低下した、との報告もあります。なかなか妊娠せず、他に不妊原因が考えにくい場合には、筋層内筋腫の手術も考慮する事になり、腹腔鏡下手術、または開腹手術を行います。

 

体への負担が少ないのは腹腔鏡下手術ですが、筋腫の数が多い、腹部の癒着が激しいといった場合は開腹手術が向ています。また、体外受精や手術までの間、少しでも筋腫を小さくしておきたい場合は、内服薬や注射で、筋腫の発育を一時的に抑える方法もあります。

 

子宮筋腫が気になる時は主治医に詳しく相談を!

 

因みにですが、「子宮筋腫の手術って、高額費用が掛かるのでは?」と金銭面での分もあるという方もいるかもしれませんので、子宮筋腫の手術費用のおおよその目安もまとめておきます。子宮筋腫の手術は手術方法によって費用が変わってきます。

 

●子宮鏡下手術・・・約7~10万円

●開腹手術  ・・・約15~20万円

●腹腔鏡術  ・・・約20~25万円

 

と、一般的な自己負担額は入院費も含めこのくらいになるようです。ですから、妊活というのはある程度、金銭的にも余裕をもって行うというのが必要になってくるという事でしょう。偶にですが、稼いだお金を全て使ってしまうという方もいますが、いざという時に困る事もあるかもしれません・・・

 

この記事では子宮筋腫になった場合の対処法を色々と説明しましたが、上記の内容はあくまでも統計上のものです。医学に100%という事がないように、子宮筋腫が不妊症の直接の原因になっているのかは何とも言えないところもいます。あらゆる可能性を考えて妊活に取り組みたいものです(^^)/

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-子宮・卵巣の病気, 妊娠・出産, 不妊治療
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.