妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

体外受精で不妊治療を改善し妊娠できる確率は高い?低い?

投稿日:

体外受精で不妊治療をすれば妊娠できる確率は?

 

近年、晩婚化の影響かもあり高齢(35歳以上)でも妊娠を希望される夫婦が多くなっている傾向があります。その様に何例が高い方が、不妊治療の検査をすると卵巣年齢が高い、精子や卵子が老化していると診断されるケースが殆どです。本当に妊娠できるのか不安でしょうがないという夫婦も多いことでしょう。

 

そこで、始めから体外受精を試みる夫婦も今では珍しくないと聞きまます。体外受精は運動率が良い健康な精子と卵子を選りすぐって受精させるという事は多くの方が知っている事です。ただ、問題は健康な精子と卵子が採れれば、確実に妊娠できるのでしょうか??という疑問が多いのですが・・・

 

残念ながらですが答えはNOです。医学に絶対はないと言わえっる様に、体外受精も妊娠できる時もあれば、残念ながら妊娠できない時もあると現実です。ですから、この記事では実際に体外受精で妊娠できるリアルな確率を以下に紹介しておこうと思います。リアルな数字を見るのも、不妊治療に臨む上では大切な事です。

 

体外受精の妊娠確率は約30%しかないという現実!

▼体外受精に関する参考動画▼

※動画再生時、音が出ます※

 

先ずは、上記の動画を見てもらえればと思います。いかに日本で不妊に悩む夫婦が多いのかがよく分かる内容です。見ていて私自身気が付いた点があるのですが、不妊治療の望む夫婦は正しい知識を持たずにいたケースが多いという事です。

 

例えばですが、男性も女性も年齢とともに妊娠できる確率は低くなるのですが、それは精子や男子が老化する事が関係しているからです。ですが、不妊治療を受ける夫婦の多くは精子や卵子が老化するという事実すら知らないかったというケースが往々にしてあるのです。

 

結果として、不妊治療に取り組むことになり、体外受精こそはと望もを託すことになるのです。ただ、体外受精だから妊娠できるのかという事ですが、以下の内容をしっかりと頭に入れておいてもらえればと思います。

 

体外受精の妊娠確率は約30%しかないという現実!

 

不妊治療をと考えている方の中には、「体外受精なら確実に妊娠できる」と思っている方もいる様ですが、現実はそれほど甘くないのです。最新技術を駆使した体外受精も、決して絶対的な治療法という訳ではありません。実は体外受精で妊娠できる平均的な確率は25%前後なのです。

 

しかも、妊娠してもそのうちの2~3割は、流産になってしまうのです。特に年齢が高くなるほど、流産の確率は高くなり、40歳以上では妊娠が成立(着床)しても、半数以上が流産になってしまいます。これは移植した胚の染色体異常が関係しているからです。

 

その為、体外受精して出産まで迎えられるケースは30代前半で20%、40代前半では5~10%になります。体外受精に望みをかけている夫婦にとっては決して甘くない現実でしょう。ですが、それでも、妊娠できる可能性が少しでもあるならという事で体外受精を希望するのであればおすすめします。

 

体外受精もできないケースもあるので注意を!

 

前述した様に体外受精をしても出産までに至らないケースがかなりの確率であると分かってもらえたかと思います。ここでさらに厳しい事を言うようですが、これはあくまで体外受精を行っての場合です。必ずしも体外受精を行えるとも限らないのです。妊娠の可能性には、女性の年齢が関係します。従って、適切な時期に体外受精を開始する事が大切になってきます。

 

また次の場合は、生殖補助技術を行えませんので、注意しておいてください。(該当しているというのはつらいかもしれませんが、現実を受け取る事も必要です。)

 

●卵巣機能が極度に悪く、卵胞が発育せずに採卵ができないか、卵が全く受精しない!

●女性の年齢が非常に高い(某クリニックの体外受精での最高出産年齢は46歳です。)

●妊娠の継続が不可能な重症の合併症がある(重度の高血圧、管理不良の糖尿病、高度の肥満など)

●子宮内に広範囲な癒着があるか、子宮に高度な奇形がある

 

などなど、体外受精に臨む上での条件もあるという事は覚えておきたいところです。体外受精にすがりたくなる気持ちは私も不妊治療をした身なのですごく分かりすが、先ずは体外受精の条件が自分に当てはまっているかよく考えて検討されてみてはと思います(^^)/

 

体外受精で不妊治療を卒業した夫婦も数多くいる!

 

この記事では体外受精の妊娠確率など厳しい現実について触れました。あまりにリアルな数字に気持ちが落ち込むという方もいるかもしれませんね。ですが、体外受精を行ったからこそ、子供に恵まれたという夫婦も多くいる事を忘れたくはないところです。

 

恐らくですが、不妊治療を行うという事はどうしても子供が欲しいと思っての事だと思います。1%でも妊娠の確率が上がるのであれば、直ぐにでもという夫婦は多いことでしょう。私も迷っているのであれば、体外受精はすぐにでも取り組むべきではないかと思っています。

 

先ずは行動ですから、かかりつけの医師に相談してみてはどうでしょうか?そこから、妊娠の繋がる事もあるはずです。この記事が少しでも皆さんの生活に役立つ事を私も心から祈っています(#^^#)

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.