妊娠・出産 高齢出産 不妊治療 晩婚化・晩産化

出生前診断の羊水検査で分かる症状?流産の危険性はないの?

投稿日:

羊水には赤ちゃんの細胞が含まれている!

 

子宮の中を満たしている羊水には、赤ちゃんから剥がれ落ちた細胞が含まれています。羊水検査は、羊水を採り、それらの細胞を回収して、染色体異常を調べる検査です。家族に特定の遺伝性疾患がある場合などには、遺伝子の変異を調べる事もあります。

 

検査の実施時期は医療機関によって幅がありますが、妊娠15~19週が多いようです。それより前だと、胎児に障害が生じたり流産の危険性が高くなったりするとされています。日本では、人工妊娠中絶は妊娠22週以降認められないです。この為、異常が分かった場合、様々な「決断」を下すまでの時間が限られているのが現状です。

 

羊水検査で赤ちゃんのどんな症状が分かるの?

 

羊水検査では、13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー(ダウン症)、ターナー症候群、クラインフェルター症候群などの染色体異常が診断されます。検査の精度は99%以上とされています。遺伝性疾患の有無を調べる事もあります。

 

超音波装置で赤ちゃんの位置を確認しながら、妊婦さんおおなかに針を刺して、子宮内の羊水を20mlほど採取します。かかる時間は、通常、数十秒から数分です。その後、再度、超音波装置でおなかの赤ちゃんの様子に異常がないかを確認して、30分ほど安静を保ちます。母子ともに問題がなければ、帰宅する事ができます。

 

羊水から回収された細胞は、培養されて染色されます。顕微鏡で染色体が見える状態にして、専門の医師や技師が目で見て異常を診断していきます。例えば、21トリソミーの場合、通常2本ずつ対になっている染色体の内、21番染色体が3本ある事から診断されます。結果が出るまで、2~4週間かかるところが多いようです。

 

結果を早く知りたい場合は、FISH法という方法で、13番・18番・21番・染色体の数の異常だけを迅速に診断する事も出来ます。この結果、3~7日後に出している施設が多いようです。

 

羊水検査にリスクはあるの?流産とかしないの?

 

では、羊水検査にはリスクがあるのかという事です。破水や子宮内感染、出血などが起こりる事がごくまれにあると言われています。羊水検査後に流産してしまう危険性が0.3%程度あるとされています。出血や下腹痛がある場合は、そのまま入院となる場合もあります。

 

妊娠をしても流産や死産を繰り返す不育種の妊婦さんで、アスピリン治療やヘパリン治療をうけている場合は、検査の後に出血が止まりにくくなる恐れがあるので、一時治療を中断する必要があります。主治医と入念に相談してから行う事になるはずです。

 

羊水検査に、分からない症状も中にはある!

 

稀に、さいぼの培養がうまくいかずに結果が得られない事があります。また、染色体の数の以上ではなく、形の異常(転座・欠損など)に関しては、顕微鏡で見て分からないような微細なものは検出できない場合があります。さらに、正常な細胞と染色体異常の細胞が混在するモザイク型の場合は、判断に顧慮する場合もあります。

 

ですから、羊水検査だから絶対に赤ちゃんに障害がないと考えるのは間違いという事にあんります。医学に100%はないというのは、妊娠・出産に関しても言えるという事です。

 

因みにですが、もし、妊娠中の赤ちゃんに障害が現れた場合、多くの方は「産むのか」それとも「人工妊娠中絶」するのかという精神的な葛藤に陥るケースがよくあります以下の動画は、そのリアルなドキュメントです。かなり心に響くものがありますが、ぜひ見てもらえればと思います。

 

「産む」「人工妊娠中絶」両親の決断は果たして?

▼子供に障害が現れた時の夫婦は!▼

 

上記の動画で紹介されているクリニックは、基本的に妊婦検診などで赤ちゃんに何らかの障害が疑われた場合に受診するケースが殆どです。そして、受診した夫婦の1割が実際に赤ちゃんの障害があると診断されるそうです。更に言うと、つらい現実ですが、障害がある赤ちゃんの8割は人工妊娠中絶で出産を諦めているという事です。

 

羊水検査というのは、赤ちゃんに障害がないことを確認する事で安心できるという面もありますが、その逆もあるという事です。羊水検査の結果、子供に障害がある事が判明すれば、夫婦はその赤ちゃんを産むのか、人工妊娠中絶するのか精神的にも苦しめられる事が殆どです。

 

人工妊娠中絶をすれば、妊娠という意味ではそれで終わりです。ですが、「自分の子供を殺してしまった!」という自責の念に襲われる事があります。心の傷とでも異様な後遺症が残るのです。改めて妊活を開始するにも心のケアが必要になるの事は言うまでもありません。

 

また、障害をある事もを産む場合ですが、それも賛否両論というある様です。産んでよかったという意見もありれば、障害を持った子供を抱える両親からは、そんな奇麗事ではすまないという意見も。夫婦でしかっりと話し合ってよく考える事は大切になるでしょう。

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

子育てママ M・T

現在、2児の男の子のママをしているM・Tと申します。私自身、高齢出産で不妊治療に取り組みました。少しでも多くの悩みに役立てれるように頑張って記事更新していくので、よろしくお願いします(^^)/

-妊娠・出産, 高齢出産, 不妊治療, 晩婚化・晩産化
-, ,

Copyright© 妊娠力がアップする簡単なコツ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.